【公開質疑応答】目標の途上でやるべきことができない

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、sweet様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


スピリチュアルの世界を学べば学ぶほど、自分の人生においての矛盾というか悩みが増していきます。

「いま絶対にやるべきこと(自分の将来や未来の目標を考えると、その実現のためには絶対に必要なステップとして)」が、どうしてもやりたくない事や、やる気になれない事である場合、それは自分の夢(目標)の設定自体が間違っているという事なのでしょうか?

それとも別の方法を探せば幸せに目標に向かって進めるという事なのでしょうか?

「神様が怖い」というと可笑しな話に聞こえるかも知れませんが(笑)、いつも自分がすごく天に試されているような気がして、「こんな事さえ嫌がるくせに、本当にお前は夢を叶えるつもりがあるのか?!」と罵倒されているような気持ちになり、自分にげんなりする事がよくあるのです。


【回答】

sweet様

ご質問ありがとうございます。

確かに目標を立てて進む途中には、必ずしも自分が積極的にやりたくないもの、あるいは絶対にやりたくない!(笑)と思ってしまうことも、しなければならないケースがありますよね。

こんな時に誰でも目標に対して腰が砕けてしまいがちになるものです。

では、こんな時にはどうしてゆけば良いのかについて少しお話してみたいと思います。

まず、大前提になるのは、目標そのものについてです。

本来、目標とはある意味、あなたの夢でもあり、成し遂げた時にはハッピーになれるものであるはずです。

「ハッピーになれるものであるはずです」と当たり前に思えるようなことをわざわざ書いたのには理由があります。

人が目標を掲げる時には大きく分けて二つの傾向があります。

一つは自分がやりたくてやりたくて仕方ない。目標が達成できたことを想像するとワクワクしてしょうがないという目標があります。

その一方で、世の中には様々な呪縛観念的、自己啓発の思想が結構、蔓延している部分があります。

どういうことかといえば、「目標は持たなければダメだ」「目標を持たない人はできない人」「自分の目標ぐらいしっかりと持て!」などなど、楽しいとか幸せとかワクワクとか一切関係なく、まるで目標を持たねば人にあらずといわんとばかりの発想を持たされてしまうような情報が世の中には沢山あります。

まるで「目標を持たないとダメな人になる教」という宗教か何かであるように見えることがあります。(笑)

確かに目標を定めた方が人生はおそらく輝くことは間違いないのですが、だからといって、目標がないとダメと思い込むことは呪縛観念になりえます。

「目標を持て!」「チャレンジしろ!」「今日のノルマは○○だ!」と葉っぱをかけられて、目標を持ったとすれば、それは本当の意味で魂を輝かせる目標とはなりえないのです。

ですから、まずは、自分の心の中を見つめて、今掲げている目標はどこから来たものかを考えてみる必要があります。

本当に目標が止むにやまれぬくらい魅力的に思えるものであれば、人は多少のプロセスの中にできればやりたくないことがあったとしても、思わず目標に向かって進んでしまうものです。

目標がどこかお尻を叩かれて、無理やり掲げたものであったりすると途中で様々な嫌なことと遭遇すると当然、投げ出したくなります。

>「神様が怖い」というと可笑しな話に聞こえるかも知れませんが(笑)、いつも自分がすごく天に試されているような気がして、「こんな事さえ嫌がるくせに、本当にお前は夢を叶えるつもりがあるのか?!」と罵倒されているような気持ちになり、自分にげんなりする事がよくあるのです。

とありましたが、神様はサディストではありません(苦笑)

別にsweet様に試練を与えて根性入れたろか!と思っているわけではないのです(笑)

むしろ、本当にsweet様の魂が輝くような目標ならば、どんどん後押ししてくれる存在でもあります。

ただ、後押しするといっても神様はすべてをどうにかできるわけではありません。

現世、霊界、神界を含めてこの世には様々な法則や原則が存在しています。

その法則や原則を捻じ曲げて、人間の思いを結実させることは神様にもできないのです。

目標に向かう途上で様々な試練と思えるような出来事が起こることを私は法難システムと読んでいます。

自分の魂を向上させる先には必ず、その真逆ともいえる「目標から遠ざけよう」とする反作用が生まれるというものです。

そもそも、なぜ、こもような作用があるのかといえば、この世には本当に魂から願う内容しか顕現(実現)させたくないという神界の計らいでもあります。

やたらと思ったことが全てこの世に顕現されてしまうと、私達の住む現世はえらいことになってしまいます(汗)

だから、あえて法難システムのような反作用で本当にそれは実現しても良いですか?ファイナルアンサー?(笑)と私達、人間に神様は問いかけているわけですね。

そのことを考えれば、まず、目標に進んでいくプロセスで何かひっかかりが出たときに省みてみるべきは、目標そのものなのです。

目標を省みるといっても注意してほしいのは絶対に「自分にはこんな大層な目標は所詮無理だよね」といったようなネガティブな反省はしてはいけません。

「この目標は本当に達成できたら楽しいかな?」という問いを自分に投げかけてみることが寛容です。

その問いに対して、自分の心が浮き立つように楽しく、ワクワクするようならば、目標は間違っていません。

もし、目標に対してなんの感慨も起こらないといった感じの場合には、どこかで無理をして立ててしまった目標である可能性があります。

ですから、まずは、原点である目標についてチェックしてみることが大事かと思います。

以上、回答になっておれば幸いです。


天心 拝


◎クリックご協力ください!



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私も、sweetさんと同じような葛藤があります、でも私の場合心が定まってない状態なので目標設定する時期ではないのかとも思います。
私も心がワクワクするような目標に目覚めることができるのかとも思ってしまいます。
私なりにワクワクする事を考えてみましたが、描くものは、自分ありきの内容ばかりです(情けない)物欲的な事 自己満足的な事 自分発信からくる利他愛 などなどです。
ありがとうございます。

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR