【公開質疑応答】ぬいぐるみや人形に宿るものとは

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、優果様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


小さな頃から大事にしているぬいぐるみがありまして、寝るときに抱きしめたりすると癒されるのですが、ぬいぐるみや人形などは人の念がこもりやすかったり、エネルギーが吸われてしまったりとあまり良くないと聞くのですがそうなのでしょうか?

ぬいぐるみに話しかけたりすることがあるのですが、それでぬいぐるみに生命や気が宿ったりするということはあるのでしょうか?

それとぬいぐるみに話しかけているとき、その内容とか守護霊様が聞いていたり、ぬいぐるみに宿っているもの(念や気など、綿や素材の自然のエネルギーだったり)とかに影響があったりするのでしょうか?

私以外にもきっとこういったぬいぐるみや人形などを大事にしている人がいるのではないかなと思って、少し気になったのでご質問させて頂きました。

お答え頂けましたらよろしくお願いします。


【回答】

優果様

ご質問ありがとうございます。

人形やぬいぐるみに限らず、大事にしているものには想いの念が宿ります。

その中でも人形やぬいぐるみが特別にあげられる理由としては、愛着がわきやすく、また人の形や動物などの生命をシンボライズされたものであるからです。

たとえば、消しゴムや花瓶にだって愛着を持つ場合はあるでしょうけれど、やはり人形やぬいぐるみだと格別な思いを抱く方が多いと思います。

それを作る人もどこか、気持ちをいれて愛着を持って愛されるように作っているはずです。

だから、通常の物品よりも念はこもりやすいといえるでしょう。

ただ、念がこもるから必ずしも良くないと言い切ることはできないと思います。

ようするにどのような念がこもっているのかが問題なのであって、念がこもりやすいからよくないということにはなりません。

また、エネルギーを吸われるということですが、これも気にすることはあまりないでしょう。

古来、神社でも人形(ひとかた)といいまして、和紙や半紙を人の形に切り抜いたものに自分の分玉を宿らせて清める方法が実践されています。

なので、ぬいぐるみにエネルギーを移そうとそれほど問題はないのです。

ただし、長年使い込んだぬいぐるみや人形(にんぎょう)を捨てるときにはお炊き上げなどをして、清めてから処分したほうがよいかも知れません。

人からぬいぐるみや人形をもらいうけるときもそれらがどのような持ち主でどのような扱われ方をしていたのかは注意が必要かも知れません。

最後にぬいぐるみに話しかけている内容を守護霊が聞いているかどうかということですが、聞いてはいるでしょうけれど、特に反応はしないことが多いかも知れません。

守護霊も意識を自分に向けてこられているときには強く反応しますが、そうでないときは遠くで見守っている場合が多いからです。

以上、回答となっておれば幸いです。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

気になっていた内容に近かったので為になりました。


ありがとうございます。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR