「名前」のお話

こんにちは!

天心です。

本日は気温も上昇して、暖かな一日になりそうですが、他の地域では相変わらず、寒いところもあるようですね。

本当に被災地においては、寒くならないで欲しいという気持ちでいっぱいです。

これ以上、被災者に苦難を与えることがなきようにという祈りを神仏にぶつけています。

さて、今回のお話のテーマは「名前」についてです。

皆様、どんな方にも名前があります。

山田花子さんとか田中次郎さんとか、いろんな名前がありますよね。

名前というものの意義は、ひとつは識別するためですね。

名前がないと、誰が誰だかわからなくなってしまいますよね。

だから、名前をつけることで、誰であるかを特定できるようにしているわけです。

では、名前は単なる識別のための記号なのでしょうか。

それだったら、単なる番号や記号などのIDでもかまわないということになってしまいますね。

実際に保険証やレンタルビデオの会員証などでは、番号やIDで識別されることもありますよね。

しかし、実は名前に関しては、霊的にはもっと重要な意味があったりするのです。

このあたりのことについて、今回はお話をしていきたいと思います。


【1】名前の意義その1 -名前には霊力が込められている-

名前には実は霊力が込められています。

こんなことをいきなりお話しても信じがたいと思われるかも知れませんが、事実です。

例えば昔からある占いの手法に姓名判断というものがあります。

姓名判断とはその人の名づけらた名前の画数を判断して、その人の持つ運勢を鑑定する占いであります。

名前が、運勢に影響を与えているという前提があればこそ、この占いの手法は成立するわけです。

つまり、暗に名前には霊力が存在しているということを言っているのと同じことです。

ですから、名前の霊力によって少しだけ運勢の流れに影響がもたらされているということがいえるのです。

もちろん、名前だけで全ての運勢が決まるわけではありませんが、少なくともなんらかの影響はあるということがいえるでしょう。


【2】名前の意義その2 -名前には働きが込められている-

名前には、名づけ方によって働きが異なります。

別の言い方をすると名前ごとに機能が異なるということがいえるのです。

例えば、花子さんという名前は、花のような明るい美しい子供に育つようにという願いが込められているとします。

「花のような明るい美しい子供に育つ」という部分が働きであり、機能なのであります。

この例えはあくまで、つける側の思惑に過ぎませんが、実際には名前によって、厳密に働きは異なってきます。

古事記や日本書紀を紐解けば、八百万の神様のお名前を目にすることができます。

天照大神(アマテラスオオミカミ)は、天空をあまねく照らす光の働きを持つ神様であることを意味しています。

光とはすなわち太陽ですね。

太陽は地球に光を与えて、生物をはぐくんでくれています。

この働きこそが、天照大神様の功徳であるともいえるわけです。

もちろん、他にも霊的な意義はあるのですが、このように名前というものは、働き、機能を意味しています。


【3】名前の意義その3 -名前には戒、誓、道が込められている-

最後に名前について、最も重要な意義をお話します。

それは、名前には、自らに対する戒め、誓い、行くべき道筋が込められています。

ただ、現在の一般的につけられている名前には、あまりこの要素はありません。

ある程度、姓名判断を基準にしたり、あるいは両親の思惑によって、名前をつけられることがほとんどではないかと思います。

この三番目の名前の意義を考慮してつけらている名前を「道名」とか「法名」といいます。

一般的に亡くなった方につけるとされている(本来は仏弟子になった時に与えられる)「戒名」も同じ意義があります。

但し、戒名の場合は、現在では形骸化が進み、本来の意義が失われつつあります。

戒名については、また別途、先祖供養のカテゴリでお話をしたいと思います。

私がハンドル名として使っている「天心」という名前も一つの道名であります。

働きとして分かりやすく説明すると「天の心を取り次ぐ者」という意味になります。

私はまさにこの働きを行っているというわけです。

もちろん、私にも俗名はあります。

しかし、こうしてブログを書いたり、霊視・霊感鑑定を行う際には、「天心」として名乗り、働きを全うすることにしているわけです。

道名は、天より付与されて、初めて意義を持ちます。

適当につけても、意義は薄いというわけです。

道名の付け方は、その人の天命を知り、その方向性によって、付与されるべきものなのです。

そうすることで、その人の生きるべき道筋がバックアップされて、天命を全うしやすくなるというわけです。

別の言い方をすると、天命からズレた生き方をしなくなります。


以上、3つの名前に関する意義についてお話してまいりました。

まだ、どうするのか決定はしていませんが、近いうちにこの天命に準じた道名を付与する取次を一般公開することになりそうです。

しかし、誰にでも付与すればいいというものではないので、誰にどういう基準で付与してゆくのかをこれから考えてゆきます。

名前のお話、皆さまの何かの参考になれば幸いです。



◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR