意識カーソルの合わせ方

私達が何を見て、どのように受け止めるのかは、まず第一に意識カーソルがどこに合わさっているのかでほぼ決まってきます。

私達は同じものを見て、同じように受け止めているように思えるかも知れませんが、実は、人によって見えているもの、受け止めているものは様々にあります。

共通するものもありますが、全く異なるものも多くあります。

できれば、良いものを沢山見て、良いものを沢山受け止めたいと願うのが人情かと思いますが、得てして人は、嫌なものばかりを見て、嫌なものばかりを受け止めてしまいがちです。

例えば、仕出し弁当の箱の開けたときのことを思い浮かべてみてください。

色とりどりのおかずと美味しそうなホカホカご飯が盛り付けてあったと想像してみましょう。

思わず、顔がほっこりします。

その瞬間は幸せな気持ちにすらなっていることでしょう。

しかし、オカズの中に自分が超苦手な食材が入っていることを発見してしまいます。

その瞬間、もう先ほどの幸せ感覚はなくなって、「うわー、○○入っているじゃん(嫌)」という感じにテンションが下がってしまいがちになります。

それからは、もう嫌な食材が入っているということにばかり意識カーソルが合わさるため、美味しそうだった弁当が今や、何か嫌なものであるかのように感じてしまっています。

同じ仕出し弁当を見ていても、意識カーソルが美味しそうという良いイメージに向いていた時と、嫌な食材にむいていた時とで受け取る感覚は全く変わってきますよね。

たかが弁当の話じゃないかと思われるかも知れませんが、全ての真理というものは、得てして小さなことも大きなことも全ては繋がっているものです。

私達はこの小さなことから大きな状況や環境を作り出しているということを知る必要があるのです。

今回は、意識カーソルをどこに合わせるべきなのかを考えて見て欲しいと思います。

自分が気に入らない、嫌なことに意識カーソルを合わせれば、本当はもっと幸せになれる要素が沢山周囲にあったとしても、全くそれは見えてこないし、受け取ることもできないのです。

これは、全てに言えることです。

ですから、何かを受け止めて気に入らないことがあったとしても、そこに注力すれば、意識カーソルは気に入らないことに当たり、本当に素晴らしいことを見ることも受け止めることもできなくなるのですね。

ここがわからないと何をやっても、きちんと良いもの見て、受け止める、ということができなくなってしまうことを覚えておくと良いかも知れません。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
想念次第、感謝が感謝を呼び、不平が不平を呼ぶなんですね。
ありがとうございます。

No title

ありがとうございました。私は胸のポケットにいつもいれている手帳の裏表紙に好きなものを書き出してちょっとしたときに眺めるようにしております。結構、見ていると心が休まります。仕事中でも嫌なことがあったらそこに逃避でき、一時的にも幸せな気分になります。皆様におすすめします。ちなみに少し書き出しますとコムゴン(ベトナム料理屋)、銀だこ(たこ焼き屋)、ヤマヤ(酒屋)、イノダコーヒー、やよい軒、京都魚園(熱帯魚屋).........。あー、書いてるだけでだんだん元気になってきた!ほとんど食べ物関連ばかりですが、天心掲示ももちろん入ってます。失礼しました。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR