意味よりも意志が大事

とは主体的意志であり、神界からくる純なる意志魂であるともいえます。

私たちは、様々な意志を持っていますが、その意志は霊界というフィルターを通す時に純なる意志から少し変質してしまいます。

良い形で発展、具象化されるならば良いのですが、時には歪んでしまう場合もあります。

魂は主体的意志というと、全ての意志が魂の純なる意志だと思ってしまうと少し意義が異なってくるので注意が必要かと思います。

さて、上記を踏まえた上で今回は、「意味よりも意志が大事」ということをテーマにお話してみたいと思います。

よく、私達は、人生に起こる様々なことに対して「どんな意味があるのだろうか?」と考えることがあります。

あるいは、自分で考えずに人に「どんな意味があるの?」と聞いてしまう場合もあるでしょう。

私達は集約すると「生きる意味」について知りたがっています。

私達はなんで生きているの?という問いは永遠のテーマでもあるのかも知れません。

私は、生きる意味を問われた時には、「魂の向上のため」あるいは「魂の意志を現世にて表現するため」などと回答することが多いです。

では、これが究極の人生を生きる意味であり、唯一無二の回答なのかというとそうでもないのです。

こんなことをいうと私の提唱している道を根底から否定しているように見えてしまうかも知れませんが、そうではありません。

私は一つの真理として上記にあげた回答を真実だと確信していますし、迷いもないです。

しかしながら、これが唯一無二の人生を生きる意味なのだと固定的に断言することはできないのです。

なぜかといえば、意味とは固定的なものでも、唯一無二のものでもないからです。

意味とはあえて言えば、意志を持ち、その意志を体現していく方向性の中で浮かび上がってくるものだといえます。

よく聞く話で「人生に意味なんかない」という考え方があります。

別に生まれながらにして人生はこういなければならないというルールがあるわけではありません。

一応、法律や道徳、価値観といったものが生きる意味を規定している場合がありますが、それらは、あくまで後天的に人が作り上げてきた意味に過ぎないといえば、なかなか反論するのは難しいところです。

では、本当に人生には意味なんかなく、ただ、なんとなく漂うように生きていくことが真実なのでしょうか。

それは違うと思います。

確かに固定的で唯一無二の「意味」というものは、初めから存在しているわけではありません。

なので、まっさらな状態で生まれたと考えてしまえば、人生に意味など存在しないと思ってしまうことになります。

しかし、私達には天命をはじめ、様々な意志、すなわち魂をもって生まれてきているわけです。

魂が向かう先に意味が浮かび上がってきます。

意味は固定的なものでもなく、唯一無二ではないけれど、意志に付随して意味は浮かび上がってくるというわけです。

だから、「人生の意味とは?」と問いかけるのは実は迷いの渦に引きこまれるキッカケになる場合もあるのです。

人生に固定的な意味があると思ってしまうと、いつまでも意味は見いだせずにぐるぐると堂々巡りを繰り返すことになります。

ともすれば、人生に意味などないと感じてしまい、やる気も元気も失って虚無に陥る可能性もあります。

だからこそ、「意味よりも意志が大事」ということは覚えておいた方が良いかも知れません。

魂を輝かせて向かう先にしか意味は姿を現してはくれないともいえるでしょう。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
私も人生の意味を考えてしまう一人です。
今回の学びで、意志 とありますが、私の欠けている部分です。
大変勉強になりました、ありがとうございます。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR