霊格を磨く

スピリチュアルに興味のある方は、霊的な感性である「霊覚」を磨くことに興味のある方は結構いらっしゃるのですが、どうしても「霊格」を磨くということに意識を向ける方は少ないように感じることがあります。

「霊覚」「霊格」も同じくレイカクと読みますが、その意味するところは異なります。

今回は、「霊格」についてスポットを当てて考えてみたいと思います。

霊格とは、霊人としの人格という意味合いと、霊性という側面から見た品格という意味合いなどがあります。

よく「格が違う」なんていう言葉で物事の品位を表現する場合があります。

霊格とはその人の持つ芸術的な気質、センス、学問的な教養の深さ、言葉使い、振る舞い、考え方の美しさや、倫理観、道徳観、人としての人情の機微を理解する度量の深さなどなど、様々なものを総じて決まってくるものです。

如何に霊力が強く、あるいは霊的感性が優れていようとも、霊格が低い存在は、霊性も低いと言わざるを得ません。

だからこそ、私達は、人生の中で生活の中で、仕事の中で、趣味の活動、勉強の活動の中で、言葉を正し、振る舞いを正し、自分の心根を正し、よく内省して霊格を磨く必要があるのです。

なんでも悪し様に汚い言葉を使い、いつも人を非難したり、裁くことばかりを考えて、自らを省みない人というのは、たとえ霊的な能力が高かろうと、霊格は高いとは言えないのです。

逆に麗しい言葉を使い、人を祝福して、自らを常に内省する習慣のある人は霊格が高まっていくことになります。

霊的な能力や感性など全くなくても、この霊格さえしっかりしていれば、その人の魂は輝ける人だと言えるでしょう。

人は目に見える具体的な形や結果に注意力が向きがちではありますが、霊格とは形もはっきりとしない抽象的な概念です。

それゆえに、あまり注目をされず、目立たない、取り上げられなくなってきていることのように感じます。

結果主義、実利主義に世の中が傾いている昨今では、教養や品格、自らの心根を練り上げることは、地味で評価されにくくなってきているようにも感じます。

これからは霊格を磨くということにも注力して考えていきたいなと思っています。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
人格 霊格 は、私の課題としている事でもあります、子供を叱る場合ついつい自分の自がでて汚い言葉使いになります。
ありがとうございます。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR