未来の自分

夢や希望、目標を掲げて道を歩もうとするとき、その最初の一歩を踏み出すことに躊躇してしまうことは、多くの方が経験されていることではないでしょうか。

その躊躇するときの心根の最たるものは、「こんな自分が○○のような夢を実現できるの?」という疑念からくる考え方ではないかと思います。

そこで、大抵の場合は前向きに考えましょうとか、ポジティブシンキングとか、色々と心根を変えてゆく方法論が世の中では言われているわけです。

その一つひとつはなるほどと納得のいくものも多いかと思いますが、それでもどうしても一歩踏み出せずに終わってしまう方も多いのが実情なのかと思います。

どんなに前向きになろうと考えても、ポジティブシンキングしようとしても、どうにも、その一足が出ないのです。

アントニオ猪木さんの引退セレモニーで猪木さんが語られた言葉の中に「危ぶむなかれ!危ぶめば道はなし」という言葉がありましたが、そんな勇気の出る言葉を聞いて、「よっしゃやるぞ!」と気合が入る方もいるかも知れませんが、それでも、どうしても一歩踏み出せないという方もいるかもしれません。

ここまでくると単なる精神的な気合だけでは、一歩を踏み出すことが難しいように思います。

では、どうしたら一歩踏み出せるようになるのか。

ここをもう少し探ってみたいと思います。

そもそも、なぜ、一歩を踏み出せないのかというと、自信がないからなのですが、なぜ、自信を持てないのかというと、それは物事を今の状態のまま永遠に止まっているかのように見ている発想に原因があるように思います。

「こんな自分が○○のような夢を実現できるの?」ということを思ってしまう方に是非、考えて欲しいことがあります。

それは、1年後3年後5年後10年後あなたは今のあなたのままでいるつもりなのかということです。

世の中は動いています。

そして、世の中で生活する私達も常に変化していきます。

つまり成長していくわけです。

もちろん、ぼーっとしていたら成長でなく退化になってしまうかも知れませんが、何かを始めて目標に向かうとき、人は必ず成長をしていきます。

成長を続けていくと今までできなかったことができるようになったり、わからなかったことがわかるようになります。

苦手だったことがあまり苦痛でなくなったり、得意だったものがより、高度なやり方で表現できるようになったりもしていくことになるのです。

つまり、今の自分が夢を実現できるかどうか怪しいとしても、未来の自分はそんなの余裕で乗り越えてしまえる自分になっている可能性は誰にでもあるということなのです。

「こんな自分が○○のような夢を実現できるの?」という考えがよぎったときには、是非、未来の自分を目の前に呼びつけて聞いてみましょう。

「ねえ、君は、○○のような夢を実現できると思うかい?」

そうしたらきっと未来の自分はこう答えるでしょう。

「そんなの楽勝だよ」

未来の自分というものは無限の可能性を秘めています。

未来の自分というものは、どこまでも成長する可能性を持っている自分なのです。

今の自分が未来のことを案じてみても、何もわかりはしないのです。

私達の未来を生きるのは、成長し、進化した未来の私達なのだから。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR