気楽に考える

「気楽」という言葉がありますが、これは気持ちを楽にするという意味と「気」を「楽しく」するという意味があります。

通常は前者の意味で使われますが、その本質的な意味は後者にあるように思います。

「気」とは感覚であり、感覚を楽しいものに変えていくことを「気楽」というわけですね。

つまり、自分が楽しいと思えている時の感覚を取り戻していくことが「気楽」ということにつながるわけです。

そう考えると「気楽に考える」とは、「気」が「楽しく」なるような考え方をするということです。

「気」が「苦しく」なるような考え方は、どこまでも心根を沈ませてしまいますが、自分が楽しくなるような「気楽」な考え方は、自分の持っている霊界を変えていくためにも必須でもあります。

本来ならば、自分が楽しくなるような考え方をすることはとても気持ちの良いものなので、もっと多くの人が気楽に物事を考えるようになってもおかしくはないのですが、人生に起こる様々な出来事に揉まれていくうちにこの気楽ということができなくなってしまう傾向があるわけです。

これは、身体を動かさないでいると筋肉も固まり、関節も動きにくくなることにも似ています。

常に気楽に考えるという練習をしていないと、人生に起こる様々な出来事に飲まれて、心の柔軟性を失ってしまうことにもなります。

一度、柔軟性を失うとそこから這い出るのは、なかなか困難になったりするものです。

ですから、日頃から、「気楽な考え方」というものを工夫して、できるだけ心が軽くなるように務めることは大事なことなのかもしれません。

考えてみると私自身もずっと自分の発する念をチェックして、常に意識状態を気楽になるように努めてきました。

もちろん、時には沈む時もありますが、それでも、常に意識してきたおかげで、いつも、這い上がれることができています。

結局は、ちょっとした心がけを如何に続けていくか。

そして、それを長く続けてくると段々と心の力がついてくるので、人生に起こりうる苦を跳ね除けていくことができるわけですね。

積み重ねがないと霊界も本当の意味で変わらない。

この点はとても大事なポイントなのかなと思います。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
普段よく使う言葉なのに、その意味を知り得ないまま使っていたように思います。
いかに安易に言葉を使っていたのかと、反省しています。
気楽=気を楽しくなんですね。
ありがとうございます。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR