魂の飛翔

ボロを身に纏っているからといって


心まで貧しくなる必要はない


大きな損失を被ったところで


元々、人は裸一貫で生まれて、裸一貫で死んで行くもの


何かを失ったという錯覚に心を惑わされる必要はない


人生の栄光を誰も称えてくれずとも


己の心の栄光まで失う必要はない


誰からも愛されないからといって


自分の心の中にある愛の灯火まで消す必要はない


とかく人は外聞にとらわれて


心の中まで外聞に染められてしまうことが多い


外聞を遮断して


自分の心に溜まった穢を削ぎ落とす時


自分の心の中にある


魂の声が聞こえてくるはずです


その時こそ


魂の飛翔が始まる時なのです



◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。明石家さんまがテレビの番組で「生きているだけで幸せなんや」と言ったのを尾木ママか誰かが本ですごくほめていました。重い言葉だと思います。
とかくわれわれはどうしても相対的価値観でものごとや自分を判断してしまいがちになります。この世の中の大半の人がそうしているのでしかたのないことかもしれません。人のことは気にせずにさんまの言葉のように日常の幸せを一つ一つみつけて拾いながら進んでいくことが幸せに通じる道しるべになるのかなあ。
でも、人間が欲する一番のものは地位でもお金でもなく、人に認めてもらいたい欲ではないかと感じます。人に認めてもらいたいからお金や地位がほしくなることも多いでしょう。
考えると、人を認めることはタダでできることなのでできるだけ認めてあげるようにこころがけると良いかもしれませんね。私はかなり苦手なんですけどこれからはできるだけ言葉にして表現しようと思います。ありがとうございました。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR