【GW特別企画】開運講座シリーズ(魂の目覚め-段階編-)

こんにちは!

天心です。

【GW特別企画】開運講座シリーズ第四章をお送りしたいと思います。

第四章のテーマは、魂の目覚め-段階編-になります。

前回は、魂の意志を知り、その意志に準じて生きようとするときに自我意識の働きにより、魂の成長を妨げるようなことが起こることをお話しました。

魂の意志に殉じようと行動しても、この自我意識の働きにより、魂の成長にブレーキをかけてしまうわけです。

では、どうすれば自我意識の妨害を最小限に抑えて、魂の意志に準じる道へと身を投じていくことができるのでしょうか。

その方法を理解する前にまずは、一般的な成長の過程について見ていくことにいたします。

まず、人は、いきなり高尚な魂の意志通りには動きにくいということを理解した方が良いと思われます。

もちろん、これはその人の現在の霊格、霊覚によっても異なります。

ある程度、魂の成長過程が高度な次元にまで進んでいる場合には、すんなりと魂の意志に準じた生き方へと移行することはあるでしょう。

しかし、そうでない場合は、まず、自我意識をある程度、満たすというところから始めることになるということです。

衣食足りて礼節を知るという言葉もあるように、必要最低限の自分の身の回りのことくらいは、自分なりに決着が付けられるようにならないと高次元の魂の成長どころではありません。

自我意識はまず、自分のことを第一義に考えてしまう心ですが、ある程度、自分のことはどうにかなる、できるというレベルに自分自身を成長させなければ、どんなに魂の成長を願っても、いずれかは自我意識の妨害にあい、魂の成長を止めてしまう結果になることが多いわけです。

ですから、まずは、自我意識によく言い聞かせるために、自分は大丈夫、自分は例え大きな変化にさらされたとしても、どうにか自分を維持することができるという状態にしておくことが肝要なのです。

自我意識が最も恐れるのは、自我の消滅につながる(という幻想、迷いの心)状況なので、そのような状況にはならないという余裕を持つことが大事だと思います。

余裕が生まれると、自我意識も大分、抵抗しなくなってきます。

なぜならば、ある程度の余裕のある状況は、自我意識は安心を感じ、何をやっても大きな自我意識にとってのリスクに繋がらないと判ずるからでもあります。

この状況をまずは、自分なりに生み出していく必要があるということです。

戦々恐々としている状況では、決して、魂の成長を促していくことはできないということです。

まず、自我意識がある程度、安心できる状況を作っていきましょう。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR