心に残った守護霊からのメッセージ13

心に残った守護霊からのメッセージをご紹介してみたいと思います。


---------------------------------

思い込みが全てを台無しにする

思い込みとは狭い了見より生ずる

狭い了見とはすなわち己の器の小ささなり

塵芥(ちりあくた)のごとき我見など捨ててしまうべし

---------------------------------

これはこうなるべき。

あれはああすべき。

そういった思い込みが真実を見えなくさせることがあります。

思い込みとは結局のところ、心の狭さであり、自分自身の了見へのこだわりに過ぎないということです。

塵のように小さい存在である自分自身の考えや見識にしがみつくことがないようにというお諭を頂いたことがあります。

自分にこだわることは、結局のところ可能性を狭めてしまうということなのかも知れません。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR