不思議な共時性

こんにちは。

天心です。

最近、よく感じることに「共時性」ということがあります。

共時性原理、シンクロニシティなどと呼ばれる、特段、新しい原理原則というわけではありませんが、この共時性という原理が示唆しているものは、不思議で興味深いと思いますので、少しテーマとして取り上げさせていただきたいと思います。

さて、私はFGSの会の活動の一貫として、毎月、FGSの会の指導霊からのマンスリーメッセージなどをメンバーに向けて毎月朔日の日(時々、遅れることもあるのですが(汗))にお届けさせて頂いております。

全メンバーに対して、その月やあるいは月間という単位を超えて、心すべき内容がメッセージとして込められています。

全メンバーに向けてのことなので、当然、一人ひとりに対しての身辺の事情をお聞きした上での回答としてのメッセージとは違います。

しかし、受け止められたメンバーの中の数人から「今求めている内容のものでした」「とてもタイムリーなメッセージです」「自分の心を見透かされているようです」などと、それぞれの方の状況や心境にマッチした内容になっていたりする場合があることが、いただく、ご感想、フィードバックから明らかになっています。

守護霊や指導霊と呼ばれる神霊は、とても高い視点からものを見ている方であり、その働きも次元の高い、いろんなものを包括した角度からうごかれることが多いものです。

だから、メッセージなども多くの人が様々な角度で応用したり、受け止めたりできるような内容になることが多いといえます。

単純に次元の低いところで受け止めても一つの意義がある場合も多いのですが、より高度な受け止め方、咀嚼の仕方をするとより大いなる意志を理解する手助けになる。

そのような構造にメッセージはなっている場合が多いのです。

だから、何人が見ても、それぞれに受け止めらるメッセージになっているのですね。

守護霊アドバイスなどの取次においても「丁度、最近、同じようなことを何度も友人から言われていました」とか「自分自身、考えていたことと符号することが多い」などのご感想をいただくことがあります。

これは、友人を通して、あらかじめ守護霊がサインを示してくれていたり、知らぬうちに守護霊交流をしていて、自分自身の中で答えを見つけている場合などもあるということです。

こういった共時性は、度々、発生しています。

共時性とは偶然の一致と片付けてしまえば、それまでのことではありますが、沢山の事例が集まってくると、単なる偶発性と解釈するには、無理があることがわかります。

最初は不思議に感じていた共時性も最近では、当たり前のことに感じ始めています。

全てのことは、どこかで霊線が繋がっていて連動している。

このことを実感させられることが多くなってきました。

皆様の周りにおいても、様々な共時性が見出されることもあるかと思います。

もちろん、あまりにもこだわりすぎてしまうと、逆に共時性が観念になって、幅広い咀嚼の邪魔をしてしまう可能性もあるので、気をつける必要はあります。

しかし、これらの共時性をたどっていくと様々な原理原則や法則が見えてくることもあるのではないでしょうか。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR