【守護霊問答】傷つきずらい魂となるには

こんにちは!


天心です。

本日はとても暖かいですね!

日中の最高気温は東京では20℃になるそうです。

桜も満開になっているところも出てきたようです。

上野公園などでは、今年のお花見は自粛を呼びかけられていて、例年のような賑やかさはないのですが、それでも桜は元気に咲いています。

どんなに辛いことがあっても、必ず時期が来れば美しい花を咲かす桜のように私たちも、いつか大輪の花を咲かせたいものですね。

さて、今回は、久しぶりの【守護霊問答】です。

テーマは、<傷つきずらい魂となるには>でお送りしたいと思います。

スピリチュアルなことに興味があったり、霊感体質であったりする方に共通する傾向としては、非常に繊細な心を持っているということがあります。

繊細さというものは、感性が鋭く、様々なことに触れて受け取る情報が沢山あるという言い方もできるかも知れません。

他人が何の気なしに見過ごしている事柄も、鋭くキャッチして把握してしまう。

そんな鋭敏な感性を持ち合わせている人は、魂も傷つきやすかったりします。

魂というのは、その人の本質的な部分であり、そこには本当の姿や性質が詰まっています。

本来、魂のままに自分を表現できていれば、皆、幸せを感じ、誰一人として不幸を感じることはなくなるわけです。

しかし、実際のところは、そのようにうまくはいかないのが現状のようです。

なぜかというと、魂を覆っている存在があります。

それが霊界というものです。

この霊界というものが、多かれ少なかれ、魂というものに影響を与えてしまっています。

霊界が魂に悪影響を及ぼしている状態を私は魂の傷と呼んでいます。

現実的な解釈をすると自分らしい行動、言動ができない、いつもクヨクヨしてしまう。

こういうように捉えることができるかも知れません。

今回は、この魂の傷がつきずらい、すなわち悪影響を及ぼす霊界をつくらないためにはどうすればよいのかという観点で守護霊に質問を投げかけて答えて頂きました。

自分が傷つきやすいと感じる方の何かの参考になれば幸いです。


天心:「守護霊様。今回は傷つきずらい魂ということについてお伺いしたいと思います」

守護霊:「魂は自ら傷つける。他によって傷つくものにあらず」

天心:「どういうことでしょうか」

守護霊:「魂の傷を負いやすいものは、皆、外側ばかりを観ておる」

天心:「外側ですか?」

守護霊:「如何にも。誰それがどうした、何某が何を言った、全ては他のことばかりである」

天心:「確かに傷つけられたと感じる時は、いつも他人の存在がありますね」

守護霊:「その通り。まずはこの幻想を止めねばならぬ」

天心:「ちょっと待ってください。私は、魂の傷は他人の言葉や行動を必要以上に感性で受け取ってしまうために傷がつくと思っているのですが、間違っているのでしょうか?」

守護霊:「一見正しく思えるが、実は心得違いをしておる」

天心:「心得違い。。それは何なのでしょうか」

守護霊:「日和見主義の己を無視して、他に原因を求める心を正当化してはならぬ」

天心:「日和見主義?」

守護霊:「あちらにゆけば安全よ、こちらのほうは都合が悪い。自己中心的に自分の都合ばかりを求めて右に左に揺れ動く。この心が魂に傷を与えている」

天心:「確かに私たちは、自分の都合で動いてしまいますね。いつも自分に都合のよいものを選択したいと思って、道を選んでいるような気がします。でも、それは普通のことではないのですか?」

守護霊:「魂を曇らすものは、常に自分の都合で他を解釈しているのだ。他の行動、言動、どれも他の意志があり、都合がある。同じように自分の行動、言動に主体性がなければ、いつだって魂は傷つき曇るだろう」

天心:「それは、他人をあまりに意識して、自分の都合で解釈している他人の言動に振り回されずに、自分の主体性をしっかりと持っていれば、魂を傷つけることはないということでよろしいでしょうか」

守護霊:「その通り」

天心:「つまり、他人を気にし過ぎている自分が自分の魂を傷つけたいたということなのですね」

守護霊:「如何にも」

天心:「う~ん、しかし、なかなか他人の言動を気にしないって難しかったりしますよね。何かよい方法はありますか?」

守護霊:「第一に日和見主義をやめることである。決めたこと信念沿って生きる癖をつける。第二に腹の底から無理やりにでも他に対する愛と真心を捻りだし向ける。自己中心のエゴが魂を曇らせる要因となる。第三に<私はいつも私らしく何物にもゆさぶられず魂のままにふるまい、少しも曇ることがなきものなり>の言霊を常に口にすべし」

天心:「あれこれ、他人の顔色をみたりしないで、自分で決めたことをやりぬける、愛と真心を他人にも向ける、そして、最期はマントラですね!」

守護霊:「実践履修すれば必ずや魂の強きものとなるであろう」

天心:「わかりました。ありがとうございました」


以上が守護霊問答になります。

読者の皆様の何かのヒントになることを願っています。



◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日は、鑑定ありがとうございました。
自分で決めた事をやりぬく!
なかなか出来ていないです。
勇気をだして!

初めてお邪魔しました。

こんにちわ。スピリチュアルなことを調べていたらこの記事を見つけました!傷つきやすい心は自分自身が生んでいたんですねとても分かりやすかったです。守護霊の声が聞こえるのはすごいですね。日本人はひとの評価を気にする国だからそういう人は多いけど、自分自身評価を気にして生きてたと思ったので主体性を持って生きていきます!
ブログを見て為になりました。ありがとうございます。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR