守護霊を感じるとき

守護霊とともにあるときは、いつも自分が自分でない感じ(某アニメのキャラのセリフみたいですが(笑))になります。

どういうことかといえば、今までの自分では発想もしなかったようなことを考えついたり、どこか背中を押されているような、暖かな気持ちになったりします。

心の中にいろんな言葉色彩が現れてきます。

言葉以前のフィーリングとしかいいようがない感覚である場合もあります。

何が自分に必要で、何が不要なのか自然とはっきりとわかるように感じることもあります。

守護霊との対話は言葉で行う場合もあれば、無言のうちに悟るという以心伝心にて行われる場合もあります。

いろんな守護霊が入れ替わり立ち代り、入っては帰り、帰ったらまた次が来る。

そんな忙しない状況になる時もあります。

私は時々、自分がなにものであり、どういった人間なのかすらわからなくなる時があります。

自我意識が守護霊とともに再構成されると今までの自分はなくなり、新しい自分が生まれ変わることがあるのです。

守護霊との合一を繰り返していくと一つの自分という意識だけにとらわれなくなってくるようです。

いろんな自分が見えてくるし、いろんな自分を体験するようになってきます。

力強い剛毅のある守護霊が来れば、自分自身も剛毅な感じになり、勇気が沸き起こってくることもあります。

繊細な優しい守護霊いが来れば、とても穏やかで優しい気持ちになります。

とても博識で教養のレベルの高い守護霊が来れば、なんだか自分の頭の中も明晰になったような感覚になります。

どんな守護霊が来るかによっても感じ方は様々です。

とりとめも無くお話してしまいましたが、守護霊との交流は理屈ではなく感覚的なものも多くあります。

表面的な理論だけをお話するとよくわからないという方もいるかと思い、今回は少し、体裁的なものや体系的な論理を逸脱して、感覚的に語ってみました。

守護霊交流の際のヒントになれば幸いです。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR