【公開質疑応答】故人の部屋を再利用する際に注意点

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、ねこうさぎ様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


●亡くなった人の部屋や物を使うとき、気をつけることを教えてください。


私の長男が亡くなってもうじき3年になります。

部屋は不要なものを処分(友達にあげたり、捨てたり)して、

きれいにさっぱりさせています。


そろそろ、その部屋を活用しようと思っています。

弟の部屋として使う場合、なにか気をつけることはありますか。

オーディオや、ベッド、タンスも使う予定です。

使わせてもらうね・・と、お願はしました。


一般的な回答でけっこうですので(あたりまえですね^^)

よろしくお願いいたします。


【回答】


ねこうさぎ様

ご質問ありがとうございます。

>●亡くなった人の部屋や物を使うとき、気をつけることを教えてください。

とのことで質問に回答していきたいと思います。

まず、ご質問の内容にもありました通り、

>使わせてもらうね・・と、お願はしました。

という具合に故人に対するお断りをするというのは、重要です。

この点は、過去の質疑応答でも回答したものがあったかと思います。

では、故人が使用していた部屋を誰か他の人が使う場合についての注意点として何があるのかをお話してみたいと思います。

部屋の場合においても、物品と同様、お断りすることは大事なことであるわけなんですが、もう一つ、重要な点があります。

それは、他の誰かが使うと決めて、お断りをした後に、部屋の様相を一新してしまうということです。

単純に言えば、リフォームして故人が使っていたときの状態からは想像がつかないほどに新しくしてしまうのが理想と言えます。

ちょっと、話が脱線しますが、これは中古物件などを購入して利用する場合にも言えることです。

なぜ、一新した方が良いのかといいますと、故人にお断りをして新たに使い始めるということは、その部屋はすでにもう所有者ないし、利用者が別の人間に変わっているということです。

そのことを徹底的に物理次元においても表現するためにリフォームなどをして一新した方がよいといえるのです。

少しでも前の部屋の使っていた時の名残が残っているとそこから霊界が感応して、以前の使用者の霊波動が残ってしまうからです。

なので、一新することが一番良いといえるでしょう。

もちろん、そうは言っても、経済的な事情やリフォームが難しいケースもあるので、必ずそうしなければならないというわけではありません。

ただ、霊界事情としては、部屋の中にある物理的な痕跡が霊界における霊線を部屋に残してしまうことになってしまうので、それをできるだけ変えることで断ち切っていき、新しい利用者の部屋になったという認識を強めることが大事だということです。

リフォームは難しくても、カーテンを変えてみるとか、壁紙を張り替えるとか、少しでも部屋の印象を刷新するようにした方がよいでしょう。

どんなに故人が大事にしていた部屋であったとしても、他の人に譲る時点でもうすでに故人の部屋ではなくなるわけです。

この仕切りをしっかりとやっていくことが大切だと言えるでしょう。

最後に霊的にすっかり綺麗にする場合には地場ヒーリング(例えば、お祓いなどをしてもらう等の霊的な浄めの儀礼等)などをして霊的に霊波動を整えておくことも良いことと思います。

しかし、地場ヒーリングはなかなか一般の方が自分でやるのは難しいと思いますし、そこまでしなくても通常の場合は(ご質問のケースの場合は故人がご家族であり、身元のわからぬ方ではないので)大丈夫かと思います。

ですから、まとめると基本としては、故人へのお断りと部屋の様相の刷新をすることが故人の部屋を再利用する際の注意点になるかなと思います。

以上、回答とさせていただきます。



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

天心さん、ねこうさぎです。
ご丁寧な回答をいただき、感謝しております。

机やソファーを四十九日過ぎて、捨てました。
(早すぎますよね・・)
まだ服やコートは箪笥とともにあるのですが、
教えていただいたように、模様替えをします。
カーテンとエアコンを取り換えるくらいで、
大がかりなことはできませんが、
イメージを変えようと思います。

質問させていただけて、よかったです。
いつもありがとうございます。

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR