【公開質疑応答】スピリチュアル的に見る国家の盛衰

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、カピ様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


国家の盛衰は、スピリチュアル的に、どういう意味があるのか疑問です。

我が国を見ても、過去も現在も、侵略される危機を抱えています。

そして、国を守るために、国防を強化し、外交をし、経済発展を行っています。

そこには、国民の生活や幸せを守る、という目的がありますが、

それでも、世界や歴史には、侵略され、文化が滅びた国があります。

侵略される、という民族的な苦難は、霊的な冷静な視点から言って、何を意味しているのでしょう?


【回答】


カピ様

ご質問ありがとうございます。

国家の盛衰は、スピリチュアル的にどういった意味があるのか、何故、そのようなことが起こるのかについてお話してみたいと思います。

まず、国家というものをスピリチュアル的に見た場合、これは国家という単位の霊的枠組みとなり、一つの霊界となって形作られているということです。

日本、アメリカ、中国、インド、アフリカ、色々な国柄や文化を持つ地域がありますが、それらはそれぞれに国家的枠組みにおける霊界が作られています。

もちろん、そこに住むまた、連綿と伝統をもって続いてきた国家であるならば、霊界も大きく濃い存在となっているため、影響力も強いといえます。

日本に生まれて育てば、日本人的な性質や文化を受け継ぎますし、他の国においても同様になります。

国家はスピリチュアル的には大きな文化や習俗など様々な要素が組み合わさって作り上げられた大きな霊界が顕現化したものという見方ができるかと思います。

さて、では、これら国家が隆盛したり、衰退したりするのは、どういった意味があるのでしょうか。

一つには、国家が霊界である以上、その霊界には必ず正のエネルギー負のエネルギーバランスによって成り立っています。

正のエネルギーは物事を発展隆昌させる働きとなり、負のエネルギーは衰退、消除の方向へと向かわせます。

発展隆昌する国家は正のエネルギーの盛り上がっている国家であるといえ、衰退気味になっている場合には、負のエネルギーが活性化している状態にあるといえます。

単純に正か負かで、二極化できるわけではありませんが、大きな正と負の循環の中で国家の盛衰も決まってくるといえるでしょう。

過去の歴史の中で完全に没落してしまった国家というものは、おそらく負のエネルギーが大きくなりすぎて、一度、国家が没落するくらいの負の顕現化が起こり、負のエネルギーの抹消をしなければならなかったということが考えられます。

形的には霊界の枠組みは残っているので、また復興する場合もありますが、その場合は、正のエネルギーの盛り上がりを待つ必要があるとえいるでしょう。

日本の場合は、戦争に負けて負のエネルギーを解消し、その後、高度経済成長などを経て正のエネルギーが活況になってきましたが、そこで正のエネルギーがまた枯渇して、あるいは、そのプロセスの中でまた負のエネルギーを蓄えてしまったために、侵略の危機や経済不況などの苦しみを負っているという見方もスピリチュアル的にはできると思います。

いずれにせよ、国家という単位は歴史もあり、多くの人間が関わりあい、その中では良いことも悪いことも沢山起こしてきたはずです。

戦争や戦で国家的にも多くの命を奪ったりしたこともあります。

もちろん、経済支援などで救ったこともあるでしょう。

そういったことのバランスなどでも正と負のエネルギーバランスは決まってきます。

また、その国家に属する国民の心根もどういった状態にあるのかも重要です。

自分のことばかり考えて、エゴを募らせるばかりの人が増えれば国家のスピリチュアル的な衰退を早める結果になるかも知れません。

不安と暗い考えで過ごす人が増えれば増えるほど、国家的には衰退に向かいます。

しかし、逆に言えば、国民が前向きで、常に善良な気持ちと、正のエネルギーを蓄えるような心根で過ごし、行動もそれに叶ったものにしていくことができるならば、国家としての隆昌も自ずとついてくるというものなのです。

正と負のエネルギーの関係性は単純に個人だけに当てはまることではなく、国家にも当てはまるということなのですね。

以上が回答になります。



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

お答えありがとうございます

負のエネルギーというのは、外から知るだけでは分からないのでしょうね。
たとえば、中国に侵略されたチベットなど、話を見聞きするだけなら、真面目な仏教国だったのに何故?という気持ちになります。
ということは、正負の「エネルギー」とは、善良さだけではなく、軍事・策略なども含めた、広い意味でのエネルギーということでしょうか・・・
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR