心に残った守護霊からのメッセージ17

心に残った守護霊からのメッセージをご紹介してみたいと思います。


---------------------------------

嫌になってからが勝負

楽々ゆく道に

御魂は輝くことなし

嫌になって悶絶しながらの葛藤

その先に魂の成長はある

手ぬるいやり方ではらちはあかぬぞ

---------------------------------


楽しんでやれているうちは頑張るけれど、嫌になったらどうでもよくなる。

こういった考え方では、自分の魂の意志を貫くことはできないという守護霊様からのお諭をいただいたことがあります。

何事も嫌気がさした頃くらいからが本当の意味での始まりだということでした。

その葛藤をどうやってこえてゆくのか。

それは、とことんまでやってみること。

勇気をもって、どんどん推し進めてゆくこと。

おっかなびっくり、嫌なことや辛いことを避けてばかりではダメだということを守護霊様はおっしゃられていました。

嫌になるほど、うんざりするほど物事をやり尽くしてみることも大事なことなのかも知れません。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR