【公開質疑応答】亡くなったペットについて

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、タンク様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


初めまして、タンクと申します。

今年5月に愛犬(♀)を亡くし、ペット霊園で火葬してもらった後、骨を自宅の庭に埋めてお墓を作りました。ある程度の時間を経て悲しみは乗り越えましたが、「彼女は無事に成仏できただろうか」ということだけが気がかりでした。

先日、面識の無い知り合いの知り合いというような方に愛犬の写真を霊視してもらい、「すごくいい所(霊界のこと?)でのんびり過ごしているように見える」と言っていただき、私はその言葉を無条件に信じてとても喜んだのですが、同時に、自分の間違った行いのせいで愛犬が霊界に居られなくなったらどうしよう・・・などと恐れるようにもなってしまいました。

今は、日差しのきつい日などにお墓に水を かけたり、お墓や写真の前でペット用のお鈴を鳴らしたりなどしていますが、愛犬がずっと霊界でのんびり過ごせるように、飼い主がやるべき事、あるいは、やってはいけない事などはありますか?


【回答】


タンク様

ご質問ありがとうございます。

ペットは想いが深ければ深いほど、家族同然であり、亡くなった時のショックは大きいことはお察しいたします。

なればこそ、本来の自然に生きる動物なれば、野垂れ死にが基本であり、そこから自然に帰ってゆくというプロセスが通常であるわけですが、人情がそこに入るため、人間と同じようにお墓を作ったり、弔いをしたりするわけですね。

そのこと自体はそれほど、問題ではないかと思います。

気持ちの整理をつけるために、ある程度、できることをしてあげたいと思うのは無理もないことです。

しかし、霊視された方もおっしゃられていたようにペットの霊は大抵はペット用ともいうべき良い霊界に旅立っていくことが通例です。

なので、人間の時と同じようにあまり、悲しみをずっと引きずり過ぎるのはよくありませんし、念を送りすぎるのもよくはないでしょう。

もちろん、先程も言いましたように多少の気持ちの整理のために何かをしてあげるのは問題はありません。

ですから、程度の問題と心得ていただければ大丈夫かと思います。

ちょっと余談にはなりますが、ペットは人間と違い、なぜ、良い霊界にいくのかというと、基本的に邪念がないからです。

動物は必要以上には、欲望をみなぎらせたり、歪んだ思考を凝らしたりしないからです。

これは裏返せば、人間のように高度な思考、次元の高い思考ができる奇魂(くしみたま)を持っていないからだといえます。

悪く言えば、人間のような次元の高い霊性は持っていないわけですが、よく捉えれば、その分、余計な邪念を抱くこともないということです。

人間のように最上位の霊界にいくことはありませんが、動物として幸せなレベルの霊界には旅立つことができるわけなので、あまりご心配することはないのかと思います。

また、ご質問の趣旨として、何をしていいか悪いかということについて述べれば、一般で行われている通常のご供養や自分なりにお墓を立てて偲ぶといった程度のことであれば、特に問題はないと思います。

絶対にやらなければならないと言えることはスピリチュアル的には特にないと思います。

もともと、動物は本来は野垂れ死にが当たり前の生き物ですから、人間のように複雑ではない分、そのあたりのことはあまり深く考えすぎなくても大丈夫だといえるでしょう。

以上、回答となります。



天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネットに不慣れなことに加えて、質問の内容もちょっと稚拙だったかと思いましたが、とても丁寧に答えて頂きありがとうございました。あまり心配することはないとのことで、とても安心しました。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR