大國魂神社にて参拝

京王線府中駅から徒歩8分くらいのところにどっしりとした存在感で鎮座する神社があります。

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)です。

府中の町並みは明るく駅を降りた瞬間からなんだかウキウキしてきます。

商店の立ち並ぶメインストリートを真っ直ぐゆくと、街を象徴する存在であるかのように大國魂神社の神域は佇んでいます。

府中一体は元々、遺跡古代の遺物が多く出土された歴史的に意義の深い街でもあります。

古銭が沢山詰まった状態の大きな瓶も出土されたり、土師器、須恵器などの破片なども見つかっているようです。

そういった様々なものが出土した場所というものは、何か力強い霊力を感じることも多いですね。

まだ、はっきりとしたことはわかりませんが、この神社も何か秘密がありそうです。


okunitama_tori.jpg
大國魂神社 鳥居


参道を歩きながら意識は主祭神へと向けていきます。

神社が発行しているパンフレットによれば、主祭神は、大國魂大神(おおくにたまおおかみ)と申し上げる神様です。

霊統としては出雲大國主大神(おおくにぬしのおおかみ)からの系譜であるようです。

世辞万端、様々な日常でのご縁を結んでくれたり、福神として幸をさずけて下さるような神様として親しまれているようです。

一般的に唱えられている神社に関する情報は神社などの公式ホームページを参照いただくとして、私自身が参拝時に感じたことを少しお話してみたいと思います。


拝殿にたどり着いて、まず、感得したこととしては、何か4つの大きな玉が上空に星のように並んでいました。

もちろん、これは霊的なヴィジョンなので、通常は見えていないものです。

丁度、北斗七星の頭の四つの部分の星の配列に少し似ていました。


okunitama_haiden.jpg
大國魂神社 拝殿手前


それから何か中国の四神獣のような存在に守られているのも感じるのです。

なんだか不思議な感じです。

理由はわかりませんが、道教の神と何か深く関係があるような感じもするのです。

ここで受け止めたメッセージを紹介してみたいと思います。


時定めて種をまく

豊かなる作物と

実りを得る法を定めたる神人あり

海を経だてここに鎮りたり


メッセージからわかるのは、作物、農耕の方法やどうすれば収穫を得られるのかというシステムを定めた神霊がいらっしゃるようです。

海を経てこちらの地域に静まったということなので、もしかすると中国の方の神様が八百万の神様と合流、合一して鎮まったということなのかも知れません。

まだ、よくはわかりません。

その後にまた、別のメッセージが降りてきました。


府中とは

中孚(ちゅうふ)なり

誠なり

義心(ぎのこころ)なり

義のある魂が

大国を支える魂となる

義のある魂を育つなり


こちらのメッセージは、道教系の神の気配とは違う、純日本的な神霊からのものでした。

平安時代の武将のような格好をして鎧を付けた出で立ちの方で、お顔は白く公家のような御顔立ちです。

なんだか源義経(あくまでイメージです)のような少し少年のような雰囲気を持つ方からでした。

このメッセージは、府中の持つエネルギーの功徳のようなものを教えてくれているようです。

大国魂神社で一心に祈れば、自分自身の中に義侠心が芽生えて、大きな器となるように導かれるとのことです。

大きな器をもった人がいつでも国をしょって立つ人材となるので、そういった人材を育てるという導きもあるようです。


まだまだ、多くの謎が残っている神社でもありますが、東京における数少ない素晴らしい神域の一つだといえるでしょう。


◎クリックご協力ください!




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR