おおめに見る

どんな人でも完全な存在でない以上は失敗をします。

罪を犯します。

迷惑をかけることもあるでしょう。

理屈で考えれば、失敗や迷惑をかけることは歓迎されないことかも知れません。

しかし、ルールや規範だけで人の心を縛ればそれだけ幸せは遠のくと思います。

特に昨今は、少しでもズレている人間を赦せない人が増えているように感じます。

そんな時に大切なこと、それは、おおめに見るということです。

おおらかな心とは、万事において緩やかでしなやかな対応ができるということなのです。

全てを杓子定規に当てはめて良いか悪いかで判断してしまうといつの間にか心は小さく縮こまることになるでしょう。

失敗しても、罪があったとしても、迷惑をかけられたとしてもおおめに見ることができたならば、きっと心は穏やかでいられるはずです。

汲々として、息が詰まるほど厳密であろうとすれば、どうしたって人の心は死んでいきます。

おおめに見るということを心がけていくと、心も身体も軽やかになります。

おおめに見る。

この心を忘れないでいることができれば、少しだけ人生の違う景色を見ることができることでしょう。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR