少しプライベートand感じたこと

こんにちは!

天心です。

この書き出しでスタートするブログ記事はなんだか久しぶりな気がします。(笑)

お知らせなどの場合以外は、全て論述調な感じの出だしが多かったように思います。

あるいはポエムチックだったり、写真と言葉だけのシンプルな記事も多かったですね。

受け入れやすさが人それぞれに違うということもあり、いろんなタイプの記事があったほうが良いと思い、そうしていたのですが、久しぶりに初期の頃にお話していた文調といいますか、感覚で今回は進めてみたいと思います。

今回はちょっとこのブログとしては掟破りのプライベート的なことも少し入れつつのお話となります。

早速ですが、お話してみたいことは、最近、見た映画に端を発します。

「えっ!天心さんは映画を観るのですか?」なんていう質問が来てしまいそうなほど、プライベートなことはお話しないようにしてきたので、おそらく「天心はスピリチュアルなことしかしていない」「霞を食って生きている?(笑)」なんていう誤解をされている方もいらっしゃるのではないかと思い、ちょっとだけプライベートな話題に触れてみようと試みた次第です。

あまりに浮世離れしたイメージを持たれるのも問題なので、それをある程度、払拭するためでもあります。(笑)

もちろん、当たり前のことですが、私にだってスピリチュアル以外の私生活はありますし、映画だってなんだって見ますとも(笑)

他の同時代を生きる方々と同様に日々の生活の中でしょうもないことに落ち込んだり、苦しんだりすることだってあります。

そいういったごく自然な人生の中で導かれていくのが、ある意味での正しいスピリチュアルなあり方でもあります。

なにか特殊なことばかりを行うのがスピリチュアルではなく、しっかりと人生の中でコミットしていくことが大事なわけですね。

なので、私自身も何ら特別なことはなく、皆さんと同じように日常を過ごしているのです。

話を映画に戻しますが、私はお台場でよく映画を見ます。

先日見たのは、ブラッド・ピッド主演「ワールドウォーZ」という題名の映画です。

なんとなくブラッド・ピッドが主演する映画を見るのは久しぶりだなという感じで、取り立てて何か大きな期待をして見に行ったわけではありません。

正直、あまり期待はしていなかったかな(笑)

実際に映画の内容はある意味、意表をつかれた部分もありましたが、ブラッド・ピッドが主演しているという以外には特筆すべき点はないかなと思いました。(別に面白くないという意味ではありません)

もちろん、見る人によって感想は違うので、私の感想はあてにしないでください(笑)

ただ、この映画の中で一つだけ心に残っているシーンがあります。

それは、主演のブラッド・ピッド演じる主人公のジェリー「Z」の謎を解明すべくイスラエルに行った時のシーンです。

ちなみに「Z」がなんであるかは、本編に譲ります。(笑)

さて、件のシーンですが、こんな言葉が語られます。

「10人中、9人の人間が立てた仮説が同じものであるならば、10人目の人間は全く異なる仮説を立てる義務がある」

ちょっと実際のセリフとは異なるかも知れませんが、上のような言葉が出てきます。

この言葉が意味するのは、おそらく大多数が支持するような最もらしい理屈にある落とし穴に気づく足場を残しておけということなのかなと思います。

私も実は同じようなことを考えているときがあります。

世の中で当たりまえとされる理論、確からしく、正しいとされる考え方。

そういったものは、様々な検証を終えてきっと、ほとんどが正しいといえるようなものなのだろうと思います。

でも、そんな理屈にも必ず不確定要素、ほころびが存在する。

気がついてみれば、私もまたいつもほころびを気にして、そこを補うようなことばかりをしていたように思うのです。

スピリチュアルの世界にしても、どう考えても世界の多数派に支持してもらえるとは思えない分野だと思います。

どちらかといえば、いかがわしいと言われ、眉をひそめられてしまうようなことも多い分野でもあります。

本来ならば、もっと多数派で確実性の高い分野を探求したり、研究したりしたほうがおそらくは、より幸せをことも多いのかも知れません。

しかし、私は、そういったものにはどうしても意識が向かないのです。

いえ、もちろん、ある程度は意識はしていますが、それでも、本当に大事なこと、真実というものは、皆が意識していない、光が中々、当たりづらい場所にあるのではないかと考えているのです。

だから、いつだってマイノリティであり、報われることは少ないです。(苦笑)

また、スピリチュアルな世界においても、今はライトでわかりやすく、当たり障りの無いものの方が受け入れられやすい傾向があります。

本来ならば、わかりやすく、受け入れられやすいことだけをしていれば、もっと楽しい内容になるのかも知れません。

でも、私はそれをやりたくないのです。

というかやらせてもらえないというか(笑)

やっぱり、痛くても苦くても、本当に必要になってくるコアな内容を少数の方でもいいのでしっかりと伝えていくことがこれからの時代は大事になってくると思うのです。

見向かれなくても、関心を持たれなくても、偏屈だと思われたとしても、私はきっと映画の中のセリフで言われているところの10番目の人間としての役割を粛々とこなしていくことになるのかなと思います。

なので、このブログも色物として見られがちな部分もあるかと思いますが、この色物が好き!という(笑)稀有な方々を同士と信じて、これからも出来うる限り更新していきたいと思います。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

サポーターより

スピリチュアルが普及していくためには、世の人々にスピリチュアルがいかがわしい宗教などと思われないようにいかに工夫していくか具体策を考えていく必要があるのかもしれません。大変難しいですがわれわれ個人も参加できる知恵のだしどころと思っています。

将来、聖書や経典のようにスピリチュアルの真髄がまとめ上げられることを夢見ております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR