下位・中位・上位の心

「楽しことがきっとある(来る)」


こう考える心は下位の心


楽しいことが向こうからやってくるのを待ぼうけている


まるで北原白秋の「待ちぼうけ」という詩にあるように


兎が飛んできて勝手に木の根っこにぶつかって


身を捧げてくれるのを待っている


「楽しいことをやろう」


こう考える心は中位の心


積極的ではあるけれど


人生の道すがら


楽しくないこともあるだろう


楽しいことはやるけれど


楽しくないことには尻込みする


では、上位の心とは如何なるものか


いかなるものも「楽しむ境地」にある


待つこともなく


事柄に囚われることもない


あらゆるものと


戯れる


この心こそ


上位の心というものだろう



◎クリックご協力ください!



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

旅先

ありがとうございました。霊界から見ると、この世はある意味旅先ですよね。例えると国内旅行というよりも海外、それも欧米あたりの個人旅行でしょうか。旅行中は結構ストレスかかりますが、旅先ではいつも楽しんでますし、怖い思い出や失敗した思い出ほどよく覚えています。自分の血となり肉となり他人にも話して聞かせれるネタになっています。日常もそう思って楽しみたいですが、なかなかそうはいきません。まだまだ未熟者ですね。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR