【序章】宗教とスピリチュアル

『宗教』

この言葉を聞いて皆さんはどのような感じを受けるでしょうか。

実家にある仏壇を思い浮かべたのでしょうか。

あるいは、十字架に張り付けにされたキリスト像、あるいは聖書などの教典などに描かれる物語でしょうか。

もしかするともっと陰惨な宗教上の歴史を想起する方もいらっしゃるかも知れません。

歴史を遡れば、そこには人類の争い、殺し合った事実から目をそらすことはできません。

そして、その争いの背後には、宗教上の関わりあいがあったりするものです。

例えば、イスラム教の原理主義者は今でも聖戦と信じて自爆テロを行い、多くの人命を奪ったりしています。

あるいは、キリスト教においても、聖書で禁じられた行為を行ったものを殺したりする原理主義的な行動をされる方がいます。

聖地を奪還すると称して、編成された十字軍。

日本でも仏教の宗派が争い、僧侶が武装して戦い争った歴史もあります。

また、昨今では、新興宗教などがシツコイ勧誘活動をしたり、霊感商法と呼ばれる人の不安を煽って脅迫して霊的グッズを購入させるなどの社会的な問題があったりもします。

もっと深刻な例を上げれば、近年に発生した地下鉄に毒ガスを散布して多くの方が亡くなる、傷害を負う事件なども宗教が起こした陰惨な事件の一つですね。

このようなことを述べ連ねていくと「宗教とはろくでもないものだ!」という結論に達してしまう方もいらっしゃるかなと推察いたします。

確かに昨今の風潮として、「宗教」という言葉は嫌われる傾向にあり、明らかに穢れた言葉として認識されるようになってしまったキライがあるように感じます。

宗教という言葉を聞けば、眉をひそめられてしまう。

それゆえに本来は道徳や倫理観の原点としての価値観を教える役割を担っていた宗教の立場は地に落ちてしまっている観があるのが否めない状況に感じるのです。

私達は生きる上で何かを指標としています。

一つには私達の暮らす国家や地域という社会的集合体が取り決めた法律や条例、規則などに乗っ取り、遵守することで社会的人間らしい生き方をしようと心がけています。

しかし、法律や条例、規則というものは大きく二つの視点で形作られているものでもあります。

一つは、出来うる限り社会を効率よく公平になるようにルール付けをしていくことでコントロールする。

もう一つは、社会的な人間としてあるべき姿から逸脱しないための最低限の倫理、道徳を守っていくこと。

これらが法律や条例、規則などが制定される際に考えられている大きな視点ではないかと思います。

もちろん、厳密に言えば法学などで定義されているものとは違うかも知れませんが、少なくとも私達が一般的に誰もが理解できる粒度でお話すればこのようなことになるかと思います。

このことを前提にお話を進めさせていただけば、法律、条例、規則などのルール付けをしていくためには、一つには現状の状況を分析してもっとも効率的かつ公平である内容がどのようなものであるのかを把握すること、そして倫理観、道徳観というものをしっかりと身につけた感性が必要だということです。

古来には祭政一致という言葉にあるとおり、宗教的な祭儀と政治的な社会的な運営は一致していたわけです。

というよりも、本来、この二つは本質的には切り離すことはできないものです。

その理由は先にも申し上げたように宗教とは道徳観、倫理観を示す使命を持っていた重要なものであるからでもあります。

決して、宗教は争いの道具や、悪質商法の手段として生まれたわけではないのです。

宗教的なものの信頼、評価が地に落ちてしまったことにより、それを排除しようとして発生してきたムーブメントが政教分離という考え方でもあります。

この考え方は「宗教が政治に関わると堕落するから」という一応の理由が掲げられていますが、その実は、宗教というものが地に落ちてしまったために穢れたものは排除しようという発想があるのです。

しかし、何度も言いますが、宗教は倫理観、道徳観を教えていく重要なファクターでもあります。

それを排除するということは、私達の生きていくための指標は効率的で公平であるものを追求するものだけから構成されるようになり、人としてどう生きるべきかという部分は欠落していくことになります。

昨今の社会を俯瞰してみていると、どうも倫理観や道徳観という視点はあまり重要視されず、ただただ、私達が便利で効率的に暮らせるということばかりが論じられているように思えてならないときがあります。

なぜ、そのようなことになってしまっているのでしょうか。

このことを鑑みてみるとやはり、宗教というものに対する誤解や認識の歪みが原因の根底にあるのではないかと思い至りました。

そこで、少し退屈なお話になるかも知れませんが、宗教とは一体なんであるのか?

この点について少しずつお話していきたいと思います。

また、よく混同されるのがスピリチュアルと宗教の違いについてです。

この二つについても様々な意見があるかと思いますが、私自身の認識をここでお話することで、私の考えている宗教やスピリチュアルについて表明しておけたらと思います。

まずは序章まで。

次回に続きます。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話になります。
広告代理店をしております林と申します。

この度、弊社が提供していますブログ向け広告の
ご掲載の依頼をさせて頂きたくご連絡させていただきました。

初期費用、登録料など無料となっており、
お客様にかかる費用等は一切ございません。

現在、クライアント様から多くの予算をいただいており、
メディア様に高単価でお支払いをできる状況となっております。

※新規アカウント登録は↓こちらから
副業.net: ttp://go777.net/fukugyo/usr.php



無料登録案件につきましては、
商品購入や有料サービスの案件と比較して、
「お金を払うのはちょっと・・・でも無料なら試してみようかな?」
というユーザー様でもお申込みしやすいので、
とても成果が上がりやすい案件となっております。
この機会に是非ご登録して頂けると幸いです。


以上、取り急ぎ用件のみにて大変恐縮で御座いますが
何卒よろしくお願いいたします。


※新規アカウント登録は↓こちらから
副業.net: ttp://go777.net/fukugyo/usr.php


何かご不明な点がありましたら、
遠慮無くお問合せ頂けますと幸いです。


ご検討の程、何卒よろしくお願いいたします。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR