FC2ブログ

守護霊の交代について

守護霊という存在は、魂の教育係であると同時に、その人を守護してサポートする存在であることは、既に何度もお話させて頂きました。

神霊である守護霊は、霊覚も高く、生前、学問や教養を身につけていたり、非常に精神も鍛練された方が多いため、非常に崇高な存在でもあるわけです。

霊体も霊覚に応じて大きくなったりしています。

私自身も初めて自分の守護霊様を垣間見たときには、非常に驚きました。

2,30メートルくらいにも巨大化したお坊さんの姿が眼前に現れたので、「おおっ!」と腰を抜かしそうになったのを覚えています。(笑)

霊体は伸縮自在であるのですが、霊覚が高い人ほど、霊体が大きくなる傾向があります。

もちろん、小さくもなれますが、霊力を強く発揮される時は、大きくなることが多いようです。

また、守護霊の生前の職業といいますか、行っていた役割で一番多いのが、僧侶、武将、武士です。

人によっては、神官や牧師さん、行者や学者の場合もあります。

でもやはり、正守護霊はなぜか僧侶が多いように思えます。

昔の僧侶は学問を積み、心の修養をしていた方が多かったからなのかも知れません。

守護霊は神霊ですので、基本的に霊覚の高い方がなるわけなんですが、守護をする人の霊覚をはるかに超えた神霊は、守護霊にはなれません。

これはどういうことかというと、例えば落第すれすれの学生を指導する先生を守護霊として想像してみてください。

学生を指導するためには、先生はその学生よりも優れていることは間違いありません。

大学もきちんと卒業して、教員免許も持っていてはじめて、教師としてとして、学生を指導することができるわけです。

しかし、落第すれすれの学生に、例えばものすごい有名で実力もある大学教授などが指導するということはあまりないですよね?

おそらく、あまりにも実力が高すぎて、高度な知識や教養を身につけている大学教授などの指導を受けても落第すれすれのレベルの学生には、チンプンカンプンで、まったく指導がいきわたらない状態になってしまうはずです。

やはり、学生のレベルに合わせて先生のレベルも調節しないと教育というものはうまくいかないものです。

守護霊もこれと同じようにその人に合わせたレベルの方が守護をするということが原則になるわけです。

霊界の法則という側面から説明しますと、同じ霊層をはるかに逸脱した存在は、霊界を共有することが困難であるということが理由の一つとしてあげられます。

たまに「私には弘法大師が守護霊としてついています」なんてことを言っている人を見かけることがあります。

その人が客観的に観て、弘法大師に近いくらいの素晴らしい学問、教養、霊力を持っていて、人格も素晴らしい方であるならば、そういう可能性も否定できません。

しかし、どう考えても、そのレベルに達していない人であるならば、弘法大師が守護霊につくなどということはありえません。

過度に誇張してアピールしているのか、あるいは、何か善からぬ存在に騙されている可能性があります。

一つの審神の基準になりますね。

話が横にそれましたので、元に戻しますと守護霊は守護をしている人の霊層をはるかに逸脱する存在がなることはないということです。

では、ここで一つクイズを出しましょう。

守護している人が守護霊の霊覚にまで肉薄するほど、レベルアップしてきた場合には、守護霊との関係はどうなってゆくでしょう?

これは、落ちこぼれの学生が一生懸命、勉強して成績も上がり、先生の方も、段々と学生の質問にも答えら得れないような状況になってきた場合を想像してみてください。

学生の学力が上がってきてしまい、落第しそうだったのに、今や進学校への進路も考えるほどに成長したため、今の先生の指導では不足が生じています。

こういう場合は、もっとその学生のレベルに応じた先生に変える必要がありますよね。

守護霊も同じように守護している人の霊覚が向上してきたために、現在の守護霊では指導不足に陥ると判断された場合には、新しい守護霊と交代することになります。

これが守護霊の交代する理由です。

守護霊が交代することで、さらなる魂の向上がなされていくわけです。

守護霊は交代しないといいきる霊能者の方もいらっしゃるようですが、それは、交代するほど霊覚を向上させた人を観たことがないのではないかと思われます。

人が本気で頑張り、努力をして、現在の自分の考え方、教養、志などを大幅に高めていくことで、霊覚が向上して、それに応じて守護霊は交代するのです。

守護霊が交代すると本当に傍から観ると別人に生まれ変わったかのような変化があります。

変化があったから守護霊が交代したともいえます。

そういう意味でも単に現在の守護霊に唯唯諾諾として、教えを請い、指導されるままに生きるのではなく、守護霊のレベルをはるかに超える志を持つということも人生を輝かせるためには、必要な考え方ではないかと思います。


◎クリックご協力ください!







スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

守護霊について

守護霊について興味がありましたので、コメントさせてください。守護霊と繋がる方法ニ、フーチによる測定がありますよね。私はそれでやってますが、フーチで守護霊とつながると驚く答えが出ますよね。自分では、こう思うのに、答えは、違うノーとでたり、イエスとでたり、守護霊とつながる、フーチについてですが、質問のし方は、細かくやっていくのがいいのですか? そのほかに、どうやって、つながるのですか?私は、夢で、予知夢はありますが。普段の生活において、何かを感じ取ることはないのですよ。守護霊様は、未来のことも、わかりマスか?

No title

守護霊のことについてですが、交代というのはありえるのでしょうか?
指導霊というのも守護霊さん以外についてると聞きます、
交代するのは指導霊さんでは?
指導霊はその人が一生懸命努力したときに交代すると聞きます。
ブログを拝見させていただいたり、鑑定していただいたり納得できるお話が多い
学ばせていただいてますが、これはあれ?と思いコメントさせていだきました。

Re: No title

指導霊と呼ばれている存在は、守護霊団の一員であると私は認識しています。

呼び方は人によって異なるところはありますが、この守護霊団の一員は常に交代したり、増員されたりしています。

さて、ご質問にて疑問に思われているのは、私の定義するところの正守護霊は交代しないのではないか?ということだと思います。

これに関しては、様々なご意見がありますが、結論を申し上げますと交代致します。

中には絶対交代しないと宣言されている霊能者の方などもいらっしゃるようです。

しかし、霊界の実像は様々なケースがあり、一人の霊能者の見聞が全て正しいというわけではありません。

正守護霊が交代しない方ももちろん、いらっしゃると思いますが、霊層と守護霊のランクが見合わなくなった場合は、交代が起こります。

交代しないとおっしゃられる方は、交代しないケースしか認知していない場合もあるかと思います。

あるいは、私がさしている守護霊とは別の存在のことを指している可能性もあるでしょう。

守護霊という言葉は同じでも、異なる存在を指していることは多々あるものです。

ちなみに守護霊以外にも一生涯の天命を守りつかさどる守護神に関しては、ずっと一生涯を通して導きを授け続けますので交代はしません。

守護神に関してはまた、別の機会にお話できればとは思いますが、守護霊に関する交代に関しての私の意見は以上です。

絶対に私が正しいということはありません。

他記事でもお話させて頂いておりますが、私が見聞できる内容、認知している霊界というものは、ごく一部に過ぎません。

他の方のおっしゃられていることも何かしらの霊界の実相を垣間見たものであるのではないかと思っています。

逆に「霊界はこうだ!守護霊はこうだ!!他は間違い」と言い切る人がいるとするならば、少し気を付けた方がよいかも知れません。

それは、「私は地球の隅々まで熟知している。宇宙の構造を全て把握している」などという人がいるとしたら、それはあきらかに誇張であるか妄想であると言わざるを得ないからです。

以上、回答になっていれば幸いです。

貴重な質問ありがとうございました。


> 守護霊のことについてですが、交代というのはありえるのでしょうか?
> 指導霊というのも守護霊さん以外についてると聞きます、
> 交代するのは指導霊さんでは?
> 指導霊はその人が一生懸命努力したときに交代すると聞きます。
> ブログを拝見させていただいたり、鑑定していただいたり納得できるお話が多い
> 学ばせていただいてますが、これはあれ?と思いコメントさせていだきました。

No title

ありがとうございました。
私が聞いたのは、守護霊 指導霊 補助霊 守護神誰でもこの4つの霊がついてると聞きました、
守護霊以外の霊は交代がありえますが、守護霊は交代しないという話でした。
もちろんいろんな意見がありますし、どれが正解かはわかりません、
答えがわかるのはきっと私たちがあの世にいったときでしょうね。
詳しく説明していただきありがとうございました。またこれからもブログ拝見させていただきます!
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR