【第一章】自己啓発とスピリチュアル

【序章】自己啓発とスピリチュアルからの続きになります。

まず、自己啓発とスピリチュアルの本質的な違いについて定義していこうと思います。

いきなり細部から入ると、ごちゃごちゃになってしまうので、一番、肝になる部分をまずは押さえておく必要があるかと思うのです。

では、自己啓発とスピリチュアルの本質的な違いとはいかなるものなのでしょうか。

自己啓発においては、その中心にあるのが解決思考であるということ。

そして、スピリチュアルは浄化思考であるということです。

解決思考と浄化思考とは一体いかなる違いがあるのでしょうか。

まずは自己啓発に関して考察してゆきたいと思います。

自己啓発とは何かといいますと、簡単に言うと自己を啓発し改善、改革し、自己の理想を実現させる思想であると言えます。

例えば、営業マンがどうしたら顧客の心をつかむセールスができるようになるのか?というテーマも自己啓発です。

また、スピーチが苦手な人がどうしたら人前で、流暢にしゃべれるようになるのか?というのも自己啓発と言えるでしょう。

あるいは、単純に自分自身の才能を見つけ出すということも自己啓発の範疇と言えるかも知れません。

お金持ちになるための成功法則を身に付けるなんていうのも自己啓発ですね。(昨今はこういったものが注目を集める傾向にある?)

いずれにせよ、自己啓発という言葉に由来する範囲はとても広く、単純にこれこそが自己啓発であるいうようなものはありません。

自己啓発というものは、ある程度、抽象化された概念であり、その意味するところに該当する分野はそれこそ、星の数ほどあるのではないかと思います。

だからこそ、自己啓発と一口に言ってみても、その実体はつかみにくかったりします。

では、自己啓発を一言で言い表すことはできないかというと、私は解決思考という言葉である程度、まとめることができるのではないかと思います。

解決思考とは、何か問題なり、課題なりがあり、それを解決していこうとする思考のことをいいます。

自己の理想という課題があり、それを実現するために様々なことを解決していくのが、自己啓発の役割であり、その本質は解決思考にあると言えるのではないでしょうか。

営業マンがセールスの力を身につけたいのは、営業ノルマが達成できず、困っているからかも知れません。

その困っている問題を解決するための提言を行っているのが自己啓発書の類だと言えます。

あるいは、スピーチが上手になりたいという人は、結婚式のスピーチを頼まれて、皆の前のスピーチをする必要に駆られている人かも知れません。

その人にとっては、人前で恥をかかずにスピーチを成し遂げなければならないという解決すべき問題があるわけです。

自分の才能を見つけたいと思っている人も自分の中にある、自分が自分らしくありたいという欲求を解決したいがためかも知れません。

いずれにせよ、全ては問題があり、課題があって、それを解決したいという欲求に基づくということなのです。

さて、このように自己啓発の本質的部分についてお話してみましたが、これを聞いていて、ふと「それならば、スピリチュアル的なことも解決思考なのではないか?何かしらの問題を抱えている人が答えを求めて、スピリチュアルの世界の扉を叩くのではないか?」と思った方もいらっしゃるかも知れません。

実がここが自己啓発とスピリチュアルが混ざり合うことになる部分であり、同時に誤解を沢山、与えてしまう部分でもあると言えます。

確かにスピリチュアルの世界においても問題や課題を解決していくという発想はあります。

しかしながら、それは自己啓発の解決思考とは少し方向性が異なるものなのです。

それでは、自己啓発の解決思考とスピリチュアル的な解決の意味の異なる部分とは一体なんなのでしょうか。

この点に関して次回からお話していきたいと思います。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR