【第三章】自己啓発とスピリチュアル

【第二章】自己啓発とスピリチュアルからの続きになります。

前回は、自己啓発的な解決思考では越えられない問題が人生には多々存在することをお話させて頂きました。

もう少し掘り下げて言えば、解決は表面上の問題点のクリアにしかすぎず、人の幸せに通じるかどうかは、別の問題であるということに解決思考の限界があるということです。

自己啓発は問題や課題を解決に導く手法や考え方などを提供してくれるかも知れませんが、その人が本当の意味で幸せになれるかどうかまでは、考えていません。

解決の先には幸せがあるはずという希望のもと、その目前の課題をクリアすることだけに本来的には着目しています。

もちろん、人生においては、様々な問題、課題をクリアしていく必要があるわけで、そういう意味では解決思考は私達が人生を歩む上で必要な要素でもあるでしょう。

しかしながら、解決の先にある幸せを意識せずに、目前の問題、課題だけをクリアにしていくことだけに注力すれば、人生は何とも虚しいものになってしまいます。

では、解決思考ではどうにもならないことは、どのような発想で向き合ってゆけば良いのでしょうか。

そこにスピリチュアルにおける浄化思考の必要性があると言えるのです。

浄化思考とは、何かと言うと、言ってしまえば、カタルシスを得るということだと思います。

私は、これを昇華という言葉で表現することが多いです。

例えば、前回の記事でお話した例え話に戻って考えると、両親の死や友人・知人などを亡くした時の悲しみというものは、解決思考ではどうにもならないものです。

無理やりに解決思考で表面上の解決を試みれば、表面上はクリアできているように見えても、心の中には大きな傷やシコリを残すことになることでしょう。

では、浄化思考では、何を重視するのでしょうか。

浄化思考では、解決することにはあまり重きを置きません。

それよりも、起こっている問題や課題を人生や魂の向上といった一段も二段も上の次元で見ていくことが大事になります。

上の次元から俯瞰して見ていくと、私達が遭遇する苦しみや悲しみにもある種の意味やストーリーが存在することに気づくことができるものです。

例えば死というものは、単なる不幸や悲しみとして捉えるのではなく、そこにまつわる意味やストーリーを考えてみると、死とは生のあった証であり、その集大成であることがわかるかも知れません。

死によって、初めて、その人の生が完結し、そこにどんな人生だったのか、その人生にどんな意義があったのか、こういったことを考えることができるようになります。

私達は近しい人の死を通して、その人がどのような人だったのかを知ることができるのかも知れません。

もしかするとその人のことを本当の意味で評価する唯一の瞬間がその人が亡くなるという経験の後にしか訪れないのかも知れません。

そう考えた時、私達にとって、死とは単なる悲しみで終わらせて良いものではないことがわかります。

死ということ以外にも苦しみも悲しみも、あるいは喜びも楽しさも、さらに言えば、成功、失敗ということも、全て様々な意味や意義があるものです。

これらを考えずして、全てを表面的に解決してしまうのではなく、しっかりと自分の中で受け入れ、自分の中で整理していくこと。

これらを促すカタルシスを得ることが浄化思考の本質と言えます。

そして、スピリチュアルが現実に対して与えてくれる効果というのは、本来的にはこのカタルシスを与えてくれるという部分なのではないかと思います。

もちろん、スピリチュアルには霊界事情が様々に関与するため、単なるカタルシスを与えてくれるというだけのものではありません。

ただ、霊界事情は、今回のテーマでは論点が発散してしまうので、除外して考えています。

霊界事情を除外し、あくまで現世におけるスピリチュアルの本来的な効果は、やはり浄化思考によるカタルシスを得ることだと言えるでしょう。

私達の人生に意義と意味を与えていくためには、自己啓発的な解決思考では、難しいと言えるのではないでしょうか。

以上が自己啓発とスピリチュアルの本質的な違いになるかと思います。

次回で本シリーズは最終回となります。

後、一回、お付き合いいただければ幸いです。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR