道名の授与

こんにちは!


天心です。

以前、ブログ記事にて『「名前」のお話』にて、名前の意義についてお話させて頂きました。

名前にも様々な意義があり、亡くなられた方につける戒名などは、死後、霊界での指針となる方向性を込めたものをつけるのがよいということも、お話させて頂きました。

しかし、名前に意義があるのは、死後の世界だけではありません。

生きている人間にも名前はとても大切な意味を持ちます。

それは、天命を示す方向性を意味しているからです。

両親は名前をつける際に、どんな子供に育って欲しいのかを願いながら、名前をつけます。

このことは、一つには、子供の人生の方向性を意識していることが伺えます。

自然と名前の意義を知らず知らずのうちに理解しているからこそ、このようなことを意識しながら命名しているわけです。

前置きはこのくらいにして、本題に入ります。

今回から初めての公開となりますが、天命全うを祈念しての道名の授与をお取次していきたいと思います。

これは、一人一人の天命がしっかりと全うされるように道しるべとなるものとして名前を授与致します。

一人一人の天命にちなんだ道名を、その方の守護霊を通じて授与して頂くのです。

名前が授与されると、知らず知らずのうちに天命にそった道筋に引き寄せられるようになります。

私も、「天心」という道名を持っていますが、「天の心を取り次ぐもの」という天命を全うするために守護霊から授与されたものなのです。

俗名には俗名の意義はあるかと思いますが、お取次をする時には、あくまで「天心」なのです。

人にはそれぞれに天命があり(一つではありませんが)、それは今生で全うすべき課題の一つでもあります。

その天命を全うできるように導いてくれるのが、道名の存在なのです。

出家をした僧侶の方は、俗名を名乗らず、この道名を名乗るのは、自らの仏道成就を必ずや全うするぞ!という意志の現れであるといえます。

私達は出家したり、何か特別な生き方をしているわけではありませんが、それでも、天命のままに生きたいと願うものです。

そのために道名の授与を守護霊より受けることは、意義があることなのです。

しかし、ただ単に名前を変えたからといって、全てが改善されたりするわけではありません。のんべんだらりと日々を過ごしていては、道名もただの飾りになってしまいます。

天命を成就するぞ!という固い誓いと信念を持っていなければ無意味であるということです。

これらのことを踏まえた上で、道名の授与のお取次を一般公開したいと思います。

さて、ここで、道名の授与を希望される方に対して、その申込方法をお伝えしたいと思うわけなんですが、この道名の授与に関しては、少し、条件の付与がなされました。

どういうことかといいますと、誰でも彼でも道名を授与するのは、守護霊からの許可がでなかったのです。

本当に意義を知り、本当に求める人でなければ、道名をつけても、途中で天命を挫折してしまうことになるからです。

後、日頃から、守護霊からの指摘として、「あまりにも簡単に取次をし過ぎている。もっと当人に真剣さを求めるべき」というものがありました。

誰にも気がるに相談してほしいという思いがあり、あまり敷居を高くしないようにしておりましたが、度々、このような指摘を受けることが多くなってきたのです。

今までと同様、誰にでも道名を授与する取次をしてしまえば、きっと真剣でなく、興味本位や意義を理解しない間違った心根で申込んでしまう人もいる。

このことを鑑みて、色々、考えて、守護霊にも伺いをたてながら、決定した申込条件をまず、お伝えしたいと思います。

【申込条件】

1.一度以上、天命・過去世調査を受けられたことのある方
2.天命を全うしたいという真剣な気持がある方
3.天命・過去世調査にて、ご寄付を頂いた方


基本的にはこの3つになります。

まず、道名の授与をお取次する場合には、最初に天命の取次をしておく必要があります。
そのため、いきなり道名を授与してほしいと思われても、不可能です。

ですから、まずは、天命・過去世調査を受けられた方が条件の一つになります。

それから、天命・過去世調査において出された天命を本当に真剣に追求していくつもりがある方だけお申し込みして頂きたいと思います。

あまりピンとこない、興味も真剣味も感じない状態で、道名だけ授与されても、意味がありません。

そして、最期に今回は、天命・過去世調査にてご寄付を頂いた方のみが申込できることになります。

通常は、無償であり、一切の料金などを頂いてはいません。(「通常は、無償であり・・・」とありますが、これは2011.04.20時点での方針です。現在はすべてを無償で行うことの問題点などの浮上により、方針は変わっております。但し、根本的な意味合いとしてビジネスライクにならないように、なるべく人の心と心が通じ合う形でありたいという考えは変わっていません。)

これは、物品売買やサービス業のようなビジネスライクなやり取りの中には、真心は薄くなるため、神霊も守護霊も神仏もあまり、真心のこもらないものを受け取ってはくださらないというところがあるからです。

私自身もこの活動は、皆さまの真心で支えられていくのが望ましいと考えておりますし、何かのサービス業や利益追求のような活動にするつもりはありません。

また、無償にすることで、多くの方が申込できるチャンスを作ってゆきたいという想いもあります。

だから今回の道名も、とても迷ったのです。

しかしながら、無償にしてしまうと必ず、真剣に求める心が希薄になってしまう傾向があるのも事実です。

どんなに真剣だと想いをこめても、何の負担もなく手軽に行えるものに、本当の真剣さは生まれない。

守護霊の指摘や、日頃から世の中の動向を観察する中で、分かってきたことです。

そこで、今回の道名の授与の取次に関しては、ご寄付をされた方のみに限定することに致しました。

このあたりの事情をご理解頂ければ幸いです。

他の鑑定に関しては、原則、今まで通りの対応とさせていただきますので、道名の授与に関しては、このような条件になりますことご容赦頂ければと思います。

さて、いよいよ申込方法について記載させて頂きます。


【申込方法】

メールの件名(タイトル)道名の授与
ハンドル名ハンドル名を書いてください
年齢お歳を記載してください
性別男 or 女
天命・過去世調査済 or 未(原則、済でなければ受け付けません)
天命・過去世調査の申込日付申込をした日付を記載してください。
天命・過去世調査にてご寄付をされた日付ご入金された日を記載してください。
ご寄付無 or 有 (今回の道名におけるご寄付の有無)
誓願:道名を授与されるにあたり、精進努力することの誓いの想いを記載してください。

メール送付先:tensin.session○gmail.com ※○は@に変更してお使いください。


以上が申込方法になります。

この活動が皆様の元気となり、幸せな心を生む一つの指針となることを祈っています。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR