コックリさんはなぜ危険か(その2)

コックリさんはなぜ危険かからの続きになります。

前回は小中高で周期的に流行るコックリさんについて簡単に説明をしてみました。

コックリさんが危険だという説は、以前から存在していたこと、そして、その理由は低級霊と呼ばれるあまり宜しくない霊的存在から憑依を受けてしまう危険性があるということでありました。

これだけでも危険だとすることはできますが、そもそも、コックリさんをはじめとする交霊術とはいかなるものであるのか。

そのメカニズムについては、あまり今までのスピリチュアル的な警鐘の中では触れられてこなかったように思います。

そこで、今回は交霊術というか、交霊のメカニズムについてお話してみたいと思います。

最初に言っておくと私は霊的存在や霊界と呼ばれるフィールドとの交流自体を危険だとみなしているわけではありません。

本来、人は知っていようといまいと霊的存在、霊界との交流を持っているものでもあるからです。

なので、わざわざ、交霊術などという不可思議な儀礼にこだわらなくても霊的存在や霊界との交流を果たすことは可能だと言えます。

その方法はとりあえず置くとして、まずは、コックリさんのメカニズムを説明するにあたり、神道的な霊法の一つにある鎮魂法・帰神術についてお話してみたいと思います。

一般には聞きなれない言葉かも知れませんが、多少の神道の流れを勉強されている方は、よく知っているか、あるいは耳にはしたことがあるかと思います。

これは、平たくいうと神道家である本田親徳(ほんだちかあつ)という方が提唱した神霊界との交霊法の一つであると言えます。

もちろん、本来的にはもっと深い意義があるのですが、今回は交霊術という側面に限定してお話を進めていきます。

鎮魂法と帰神術は本来は別の霊法ではありますが、鎮魂帰神などと一緒にセットで呼ばれることもあります。

鎮魂法とは魂を鎮めたり、活性化させていく霊法、帰神術は、神がかりを意図的に起こして神霊と交流する霊術になります。

交霊という観点で考えると帰神術が交霊術に当たるかと思います。

では、帰神術とはいかなるものなのかをお話してみたいと思います。

帰神術は、基本的には三人の潔斎沐浴して清々しい状態となった神職が行います。

この三人にはそれぞれに役割があります。

一人は、神霊を下ろす触媒としてのひもろぎ役を努めます。

神霊との取次には人間を介さないとできませんから、その役目を担う存在が必要であるわけです。

二人目は、審神者(さにわ)と呼ばれる存在です。

これは、私も度々、ブログ記事の中で審神(さにわ)という言葉を使っていますから聞き覚えがある方もいらっしゃるかと思います。

審神とはひもろぎ役に降りてきた神霊の正邪を判別したり、質問をしてメッセージを引き出す役割になります。

私はもっと審神という概念には広く次元の高い解釈を持って受け止めていますが、ここではあくまで帰神術における審神の役割をお話しています。

審神者は、ひもろぎ役の霊媒に降りた神霊を判定し時には、邪なる存在であった場合には退去させたり、霊縛などをして好き勝手にさせない処置を行う重要な役割なのです。

そして三人目は琴をを引いて、神霊をひもろぎ役の霊媒に下ろす役割です。

三人目の役割は審神者が担い、二人で行う場合もあります。

これが三人の役割の概要になります。

この帰神術の仕組みは非常によくできています。

ひもろぎ役の霊媒が怪しげな霊物に仮に憑依されてしまっても、審神者がこれを監視しているので、問題があってもすぐに対処できるというわけです。

巷では霊媒というと一人で全てを行っているケースもあるかと思いますが、深いトランスに入ってしまうと霊媒自身が自らをコントロールできない状況に陥る可能性があるわけです。

ですから、審神者という役割が非常に重要でもあるわけですね。

別の言い方をすれば、審神者がいてくれることで、霊媒は安全に神がかり状態になることができるということです。

これが帰神術を行う際の体制となります。

次回は、今回のお話を踏まえて帰神術を行う際の前提条件となることなどをお話していきたいと思います。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR