西洋と東洋の思想の違い

私たちの生活を支える様々な科学技術

そして、私たちが拠り所とする色んな決まりごとやロジック。

日々、私たちは思考しながら様々な出来事の意味を理解し、咀嚼しながら生きています。

私たちが生きている社会はとても複雑でそこに生きる人たちは諸々の事柄に思いを馳せて、考えなければ生きては行けません。

私たちは社会で生きてゆくためにも様々な教育を受けたり、時には自ら学んだりしながら適応しています。

そもそも、私たちの周囲にある社会とはいかなるものなのか。

私たちが無条件に当たり前に享受している社会というシステムはどういった背景を元に生まれてきたのか。

この点を少し考えていきたいと思います。

実は私たちが今の社会に至るまでには様々な変遷がありました。

その変遷の根幹を見つめ直すと表面裏側歴史があることに気づきます。

何が表面で何が裏側なのか、一言では表現することは難しいかと思います。

そこで、少しずつ順を追ってお話を進めてみたいと思います。

まず、私たちの社会が出来上がる発端となった根源にはスピリチュアルティがあります。

今の科学万能で経済やら政治やら、色んな娯楽や趣味、現実本位の発想をする方が多い世の中を見ていると、とてもそうは思えないかも知れませんよね。

でも、これは事実なのです。

これだけ言っても、おそらくスピリチュアル系の人間が言っている戯言だと思われてしまうかも知れません。

なので、何ゆえに私たちの社会を作り出してきたものがスピリチュアリティであると言えるのかについて順を追って説明してみたいと思います。

さて、私たちの社会が形作られた発端にはスピリチュアルティがあると言いましたが、その部分を大きく分けると西洋的なものと東洋的なものがあります。

これが実は先ほど申し上げた表面と裏側の違いでもあります。

西洋的な思想は主に表面を意味し、東洋的な思想は主に裏側を意味しています。

まだ、何が何だかわからないと思われるかも知れませんが、とりあえず、今はそんなものだと心に留めて置いていただければと思います。

これからお話していくのは、まずは西洋的な思想の根幹を探っていきたいと思います。

その前に少し考えてみて欲しいのは私たちの今現在の社会システムを支えている重要な要素は何であるかということです。

細かいことを上げていけば色々とありますが、私は、やはり科学だと思うのです。

私たちの便利で豊かな生活を支えているのは、なんだかんだ言っても科学技術でもあります。

こうしてブログを書いたり、お話したりできるのはインターネットという科学技術があるおかげでもあります。

科学技術は昨今ではもはや、ついて行けないほどのスピードで発展を遂げています。

私たちの寿命も科学技術の力で人生50年と詠われた時代よりも長寿になっています。

昔ならば、病気になっても加持祈祷を行ったり、自然治癒を期待する意外には方法がありませんでした。

そのため、若くして命を落とす人も多くいたことでしょう。

しかし、様々な身体や自然の有り様が解明されてくるに従って、科学は医学を発展させて、不治の病と言われた病気も治癒することができるようになったのです。

このことにより、科学に対する私たちの信奉は深まっていきました。

逆に言えば、スピリチュアリティに対する関心は薄れていくことにもなったのです。

では、科学はスピリチュアルティを拠り所とすることよりも優れているということなのでしょうか。

実はここに根本的な誤解があるのです。

私たちは科学とスピリチュアルとを対立したものだと思ってしまいがちです。

科学とスピリチュアルを対立した関係で捉えてしまうと多くの誤解や争いを産んでしまいます。

では、科学とは一体いかなるものであるのでしょうか。

実は、科学とは元々は科学哲学と呼ばれる哲学体系の一つであったのです。

哲学とは基本的に物事の真理を理解するために様々な観察や実験、そして論理的考察によって解を導きだす学問でもあります。

そして、哲学は様々なジャンルがあるわけですが、一番、根本の哲学とは何かといえば、形而上学(けいじじょうがく)にたどり着くことになるのです。

形而上学を最初に提言したのは、アリストテレスでもあります。

そして、形而上学とは何かと言えば、すなわち、「魂の存在、神の存在の探求」をテーマにした哲学であり学問でもあるのです。

先程も言ったように科学は科学哲学という哲学の一体形として生まれてきました。

科学哲学は、自然現象や様々なこの世の現実的作用を探求し考察していく中で、魂や神が存在するのか、あるいはいかなる存在なのか、どこに存在するのかなどを探求する学問体型の一つだということです。

これは一般的に捉えられている科学のイメージからすると意外に思われるかも知れませんね。

私たちはなんとなく科学とは私たちの生活を便利にしたり豊かにしてくれるためのものというイメージを持っていますが、実際のところは違うのです。

例えばインターネットも今は私たちの生活の様々なシーンで便利に活用されていますが、元々は軍事目的で作られたものでもあります。

戦略上、情報を守るために情報の分散化を図り、一箇所のコンピュータが破壊されても、情報が失われないように保守することが最初の目的でもありました。

しかし、昨今は軍事目的に限らず、個人個人のプライベートな生活を豊かに変えるために活用されてもいるわけです。

このことからも、本来的な目的というものは、段々と忘れられてしまう傾向にあることがわかると思います。

科学も実はスピリチュアリティを否定するために発展を遂げてきたわけではなく、その使命はスピリチュアリティの証明にあったと言えるわけです。

このことを踏まえた上で次回へお話を続けていきたいと思います。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR