西洋と東洋の思想の違い(その3)

西洋と東洋の思想の違い(その2)からの続きになります。

前回は西洋思想の渓流となった形而上学、そして、提唱したアリストテレスについてお話させて頂きました。

アリストテレスは、プラトンの弟子でありましたが、プラトンの提唱するイデア論を潔しとせず、魂の世界と現実の世界のつながりについてこだわりました。

今までなんとなくおとぎ話の世界のような認識であることが一般的であった魂の世界についてはじめて、具体的に考察していこうというムーブメントにつながるきっかけを作ったのもアリストテレスでありました。

アリストテレスの形而上学を皮切りに発展していく哲学の体系の中に科学があり、科学が私たちの生活を豊かにしていくとともにスピリチュアリティに対する関心が薄まっていったということもあるかと思います。

しかし、アリストテレスの提唱した形而上学はあくまでも魂や神々の存在の証明であり探求であったはずです。

それが何故、利益主義的な思想へと潮流が傾いていったのでしょうか。

それに関しては諸説はあるかと思いますが、哲学史上で一つの大きな転換期が再び訪れたことに端をを発しているように思います。

それは何かと言えば、実存主義哲学の誕生です。

実存主義哲学の代表的な哲学者を上げればキルケゴールやニーチェ、他にも多々います。

この実存主義哲学とは形而上学とは何が違うのかというと、形而上学は魂とか神々の世界とかどちらかというと抽象的で自分自身の日々の生活とは乖離した世界を求めるものでありました。

少しドライな言い方をすると日々の生活や自分の中での問題に直接の回答を与えてくれないのが形而上学から実存主義哲学が生まれるまでの間の哲学のあり方でした。

探求している内容は高尚なものでも、実生活、人生において役にたたない哲学にいかなる意味があるのか。

このような発想が生まれてきたことが実存主義哲学の誕生につながったようです。

実存主義哲学とは、一般化された真理追求や高尚な次元の探求を飛び越えて、一人ひとりの息づく人生や生活に密着した内容を探求していこうというムーブメントです。

より、現実や個人に近づいたものの考え方をするようになったものと言えるかと思います。

このように哲学もまた、段々と私たちの生活、個人の心情に答えてくれるものへとシフトして行ったのです。

個人や実生活に近づくということは、段々と魂や神々といった抽象性の高い高次元の発想から現実的な利益の高い具象化された低次元の発想へと移行するようになってきました。

実存主義哲学者のキルケゴールも若かりし時、友人に向けた手紙の中で「私には一般化された真理など必要ない。私のための私に必要な真理を探求したい」といった旨の内容を書き記しています。

同じ実存主義哲学者のニーチェに至ってはもっと痛烈で「神は死んだ」とまで言ってしまっています。

もはや、魂だの神だのはいらないと公言しているわけです。

明らかに実存主義哲学の台頭は、社会のスピリチュアリティの希薄化に多大な影響を与えたことは間違いないと思います。

私たちの生きている社会はその潮流の中で存在していると言えます。

現代社会の中でどうしてもスピリチュアリティが希薄化してきていますが、これは西洋思想における考え方の転換が大きな理由であると言えます。

さて、ここで当該シリーズの記事の最初にお話させていただいた、スピリチュアルの表側と裏側の話に戻りたいと思います。

西洋思想がより現実ベースに傾いたことにより私たちの考えることは専ら利益的なことに終始するようになりました。

そのためスピリチュアリティはますますに希薄化していき、私たちの魂の意志は曇るようになってしまったとも言えます。

今一度、表側からスピリチュアリティを復興させていくためには、西洋思想的なアプローチでより魂と神性の探求へと回帰していく必要があるかとは思います。

もちろん、それは単なるプラトンのイデア論やアリストテレスの形而上学に戻ろうという話ではありません。

物事は流転していくものですが、単に同じスタートに戻るのではなく、今までの経緯を踏まえた上で新たに生まれ変わった魂の探求や神性の追求をしていくムーブメントを起こしていく必要があるかと思います。

これが表側からのスピリチュアリティへの向き合い方かと思います。

さて、三回にわたり表側のすなわち西洋思想的な観点からのスピリチュアリティの変遷を考察してきました。

西洋思想におけるスピリチュアルがあるならば、その一方で東洋思想におけるスピリチュアルがあります。

表側の歴史を辿ってみる必要があるかと思います。

西洋と対比しながら東洋思想のスピリチュアルを追いかけてみたいと思います。

次回に続きます。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR