あの山を超えて

あの山を超えていこう


できるだけ身軽になって


思い荷物はここにおろして


余計なものは何もいらない


あの山を超えてしまえば


紺碧のどこまでも広がる海が待っている


そこでは余計な荷物はいらない


でも、僕らは荷物を捨てられない


折角手に入れた荷物を


手放せない


愛着


執着


もしかしたら必要になるかも?という取り越し苦労


いろんな思惑が絡みついてきて


僕達は荷物を下ろせずにいる


あの山を超えれば


紺碧のどこまでも広がる海が待っている


だけど、僕らは捨てられない


なぜだろうね


僕らは山の向こうを見ることができないから


山の向こうに広がる紺碧の海を信じることができない


僕らはそれでもいずれ山を超えなければならない


そして


その時にはどんなに愛していても


どんなに執着していても


その荷物はおろしていかなければならない


悲しく思っても


辛く感じても


その荷物はおいてゆく


そして、山を超えたら気づく


随分と無意味な荷物を背負い込んでいたものだと


いつか気づくのだったら


今ここに荷物はおろしていこう


あの山を超えるために


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR