心に残った守護霊からのメッセージ28

心に残った守護霊からのメッセージをご紹介してみたいと思います。


---------------------------------

口舌の刃(やいば)にて

人を切るなかれ

言向け和す

愛の心

忘れるべからず

---------------------------------

ついつい、智慧がついてくると自分の賢さや頭の回転の早さで人を傷つけてしまうこともあります。

どんなに頭がよくなろうとも、愛の心がなければ、人を益することはできないのです。

守護霊様は賢くなるための勉強は怠らぬようにいつも叱咤激励されますが、賢くなっても人を見下したり、身につけた賢さを間違った運用をしてはならないと戒めておられます。

これは、私自身、どんな時でも調子に乗りすぎて、愛を忘れることがないように釘をさされた時の守護霊様のメッセージでもあります。

自分の成長は人の幸せのためという大義を忘れないようにしたいものです。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

純粋に人の幸せを思える人間でありたいです。
ありがとうございます。

No title

私も調子に乗りすぎてしまう人です。

今日これに似たメッセージを他でも目にしました。

気を引き締めて、再度胸に刻みなおします。

ありがとうございました。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR