【一日一言】2014.01.17~2014.02.14 過去ログ

こんにちは!

天心です。

昨年の12月21日より、アメーバなうの機能を利用して、短めのコメントを発信させて頂いております。


よろしければ、是非、アメーバなう、またはTwitterの天心のアカウントをフォローして頂ければと思います。

今回は2014年1月17日から2014年2月14日までの【一日一言】をまとめた過去ログをご紹介させて頂きます。

通常のブログ記事と違い、短いものではありますが、ポイントを絞った一つのものの見方、考え方などを提示させて頂いております。

読者の方の何かの参考になれば幸いです。


-------------------------------------------------------

【一日一言】ノリの良さとテンポが大事。これが噛み合わないと物事はうまくいかない。形通り、冗長に進めるだけでは行き詰まる。だから時には音楽を聴き芸術に触れて、バランスの取れたノリとテンポのあり方を学ぶのです。

-------------------------------------------------------

【一日一言】もう限界だ!と感じてからもう一踏ん張り。するとその分だけ、心の力こぶがついてきます。でも、やり過ぎれば怪我をして故障します。この丁度良い塩梅を体得することが心の力をつけるコツなのかも知れません。古来より言われている中庸とはこのことを云わんとしている。

-------------------------------------------------------

【一日一言】物事は移り変わってゆきます。正しさもまた、移り変わってゆきます。だから、変わってゆく中で、その時にあった真実を見出す必要があります。最悪なのは移り変わる真実に目を背け原理主義に陥ることです。原理主義を超えて都度、浮かび上がる真実を体得できる人でありたいものです。

-------------------------------------------------------

【一日一言】理屈でどうにもならないことに取り組む時、人は始めて理屈でない奇跡のような力を開拓することができる。予定調和の世界に生きている内は、本当の意味での成長は望めない。イレギュラーを引き受けよう!不安定を怖れず行こう!

-------------------------------------------------------

【一日一言】訓練、訓練。大抵の場合、何事も訓練次第でできるようになる。このことがわかっていないと壁にぶつかった時、才覚や運や環境の問題だと思い込んでしまう。できないから訓練する。心のあり様も訓練で変えられることを知る人は少ない。だからスグに泣き言がでる。心の訓練も怠らずにいよう。

-------------------------------------------------------

【一日一言】正のエネルギーを蓄えよう。人を幸せにした分だけ、正のエネルギーは蓄えられる。人を支援し、喜ばせ、笑わせ、安心させ、楽しく愉快な気持ちにさせること。幸せの元は正のエネルギー。ちょっとした心掛けで正のエネルギーを蓄えることができます。とても簡単なことです。

-------------------------------------------------------

【一日一言】おカミが悪い、マスコミが悪い、家庭環境が悪い、会社が悪い、学校が悪い、社会が悪い、では、あなたはどうですか?あなたは完全であなたは正しいのですか?いつも外ばかり見ていると一番みじかなものが見えなくなります。あなたは今、どこを見ていますか?

-------------------------------------------------------

【一日一言】心を形にする。榊の枝に麻縄で御鏡をみたてた円をつくり、紙垂をつけたものを玉串と呼び神様に捧げるのは何故か。心を形で表すためです。心を形で表すことで、形のない心もまた定まってくるものです。このことがわかると心を定めるコツがわかってきます。

-------------------------------------------------------

【一日一言】自我意識の中に自分の欲求や自分の都合しか存在しない人をエゴイストと言います。でも、自我意識の中に他人の欲求や都合、社会性などが正しく存在しているならば、その人をエゴイストとはいわない。自我意識を捨てることは困難を極めるが、再構築することは、出来るし有意義なことです。

-------------------------------------------------------

【一日一言】江ノ島の洞窟に参籠したと言われている空海や役行者。彼らはあの場所に何を感得し、何を悟ったのだろう。今は大分、面持ちは変わってしまっただろうけど不思議な場所であることは変わらない。

-------------------------------------------------------

【一日一言】結果より大切なことは、どのような態度で生きるのかです。今、自分がどんな態度を採っているのかみてみよう。そうしたら大きく人生の道を外すことはないでしょう。自分の態度を正してゆくと、霊界もそれに応じて正されていくものです。この小さな心掛けが大きな変化に繋がることでしょう。

-------------------------------------------------------

【一日一言】鬼は外、福は内。心の中の鬼を追い出して、幸福で心を満たしましょう。鬼も福も心の中にある僕達自身なのですから。

-------------------------------------------------------

【一日一言】言葉を追うのではなく、その背後にある真意が大切。でも、それを伝えるためには沢山の言葉を使う必要もある。なんだか矛盾してるようだけど真実です。だから言葉の洪水に流されず、真意を汲み取れる悟覚力が大事なのです。悟覚力がないと言葉の波にさらわれて溺れてしまうだけになります。

-------------------------------------------------------

【一日一言】外傷より内臓疾患の方が気付き難い。見た目で確認できないからです。目に見えて現れる事象による問題よりも、目に見えない霊的背景にある問題の方が気付き難い。故にどちらも放置して悪化してしまうケースが多いのです。もう少しだけ目に見えないことに気をつける習慣を持った方が良いね。

-------------------------------------------------------

【一日一言】自分の墓石にどんな墓碑銘を刻んで欲しいか考えてみろと自己啓発書に書かれていた。これだけは言えます。自分の死後にどう評価されるかなんて考えている人はきっと何もなしえない。人生を輝かせたいなら魂に耳を傾け真っ直ぐに生きれば良いだけです。他人の評価など関係はない。

-------------------------------------------------------

【一日一言】「見守る」という言葉があるように人は見てもらえているというだけで心強く感じるものです。お天道様、他人様、皆、見ていてくれる。誰からも見られなくなったら悲しいね。だから優しく見守ることは大事な愛の表現でもあるのです。

-------------------------------------------------------

【一日一言】白が黒に見えたり、青い清々しい空が曇天に感じられる時は悲愴感がでてないかチェックしてみよう。いかなる状況にあっても前を向くためには、まず悲愴感を払拭しないとね。悲愴感は全てを歪ませる感性の一つなので、この感覚から来るものを信じてはいけないよ。

-------------------------------------------------------

【一日一言】僕達は繋がりあっているということを忘れちゃダメ。繋がりあってるってことは、誰かが転べば、皆、影響を受けるということなんだ。だから本当は世の中に他人ごとなどないんだよ。人の不幸を嗤うのは、自分の不幸を嗤うこと。人の誤ちをあげつらうのは自分の不明をあげつらうのと同じだよ。

-------------------------------------------------------

【一日一言】スピリチュアル世界は千差万別。だから関わるものを迷わせてしまうこともある。そのスピリチュアルが真っ当かどうかを判別するには、そこに関わる人の人格、品格を見ると良い。深い心の修養と境地が確立されてないものが集うスピリチュアル世界は注意が必要。これが審神の初歩です。

-------------------------------------------------------

【一日一言】霊界転換のポイントは、いきなり具体的な幸せの形にこたわらないこと。まずは、幸せ感覚を想起して、そこに段々と具象化されたイメージを付与していくのが良いでしょう。大切なことは、イメージの形ではなく、幸せ感覚に元ずく霊界を如何に作れるかということです。

-------------------------------------------------------

【一日一言】一つの出来事に無数の意味と意義が見出す。咀嚼力があることの一つの証し。咀嚼力がある人は守護霊からのサインも見逃さない。だから守護霊との交流を深めたいなら、ぼんやり瞑想したり祈っているだけではダメ。咀嚼力を磨こう。

-------------------------------------------------------

【一日一言】例え今日嫌なことがあったとしても、明日も嫌なことがあるとは限らないよ。今日の延長線上に明日があるわけじゃない。日に新た。新しく生まれ変わることもできる。今日は今日の人生があり、明日は明日の人生がある。だから逐一に昨日の嫌な出来事は忘れて今日を新たに生きた方がいいよ。

-------------------------------------------------------

【一日一言】言祝ぎをしよう。言祝ぎとは褒め称えること。悪し様に人をこき下ろす言霊の溢れる世の中に暖かいぬくもりのある言霊を広めよう。言祝ぎは人を救い、結果として、あなた自身も救うことになるでしょう。

-------------------------------------------------------

【一日一言】何事も最初は興味を持つことから始まります。興味が関心に変わり関わりが生じると、そこには、繋がりという縁起が生まれます。縁起によって自分のおかれる状況が決まる。そう考えると、人の持つ興味というものは、あらゆる状況を決める核となる重要な要素なのかも知れません。

-------------------------------------------------------

【一日一言】なんでもマイルドにしてしまうより、苦味をしっかり咀嚼することも成長するには必要です。でも、実際は皆、マイルドなものが大好きだから優しいもの、口あたりの良いもの、耳に聞いて心地良いものに群がる傾向になってしまいます。苦味から何かを得ようと思える時だけ人は成長するのかも。

-------------------------------------------------------

【一日一言】部屋の壁の片隅についたシミばかり気にして見ていると、肝心の部屋での生活にみが入らなくなる。人生の途上で起きた一つ一つの出来事に囚われると人生そのものを味わえない。次元を上昇させるとは、ある意味ではより本質を見ていくことを指している。

-------------------------------------------------------

【一日一言】自分の持つ歪みを知るためには自分より次元の高い一流のものに触れることが大事。一流とは、単なる高級なものではなく、しっかりとした世界観があるもの。そして何より愛があり真心があり、気品と美しさがあるもの。一流で次元の高いものは足らないものが何かを教えてくれます。

-------------------------------------------------------

【一日一言】幸せになるのに理屈はいらない。幸せに条件をつけるから幸運が遠のく。条件ではなく感覚に意識を向けよう。そうすれば幸せ感覚が幸せ霊界を作りだす。幸せ霊界はいずれ幸せに相応しい環境を作り出すでしょう。

-------------------------------------------------------

【一日一言】人は自分の背中を見ることができない。だからこそ、自分の背中を見てくれる他人の存在が必要なのです。我以外皆師なり。この言葉の意味するところは、自分の見えないものを見てくれる存在のあり難さを表しているのかも知れません。

-------------------------------------------------------


以上が一日一言の過去ログです。


アメーバなう、またはTwitterアカウントのフォローをお待ちしております!


天心 拝


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR