【GW霊界開運講座】気負いの心を捨てる

こんにちは!

天心です。

最近は、どんどん暖かな空気を感じるようになりましたね。

昨日などは、地域によっては、30度を超えたところもあったようですね。

東京も25度で、ちょっとした夏を感じさせる日和でありました。

日中では半袖でもいられるほどでした。

今日は少し落ち着いて18度と気温は下がりましたが、なかなか過ごしやすい天候ですね。

気持ちの良い日には、学び研鑽する時間とするのもいいかと思います。

今回の開運コラムは、【GW霊界開運講座】と称しまして、「気負う心を捨てる」というテーマでお話させて頂きたいと思います。

GWの間においても少しでも学び研鑽するための一助となればと思います。

さて、世の中には、様々な開運法や心がけた方がよいこと、努力したほうがよい事柄が存在していることと思います。

本当に素晴らしい考え方や有効な開運のための方法論も存在しているように思います。

多くの方は、こららの方法に触れた時に感激して、是非実行することで、自分の人生の何かが変えられると期待します。

しかし、多くの場合は、途中で挫折するか、あるいは、初めから自分には実践することは無理だろうと諦めてしまう方が多いのが現実かも知れません。

なぜ、多くのハウツーや開運法を聞いても実践できずに挫折してしまうのでしょうか。

その答えは、気負う心にあります。

例えば、トイレを掃除すると運気が上がるという開運方法があります。

とても有名なものなので、誰でも一度は耳にしたこともあるかと思います。

こういう開運方法を聞くと誰しも、「よし!今日からトイレをピッカピカにするぞ!」と意気込みたくなります。

その意気やよしです。

しかし、大抵、三日坊主で終わることが多いのではないでしょうか。

あるいは、あまりにも汚れ過ぎているトイレを見てげんなりして、やる気を失ってしまったりするのではないかと思います。

これは、いきなり大層なことをやり始めようと気負うことで、息切れを起こしてしまうからです。

完璧に何かをこなそうと意気込むと、それができないと思うや否ややることそのものに対する情熱が失われてしまうことになります。

ですから、大切なことは、できることから始めるということを心がける必要があります。

例えばトイレ掃除などは、いきなりピッカピカに磨きあげようとするのが難しいと感じるならば、まず、トイレのドアノブだけを磨いていみる。

あるいは、トイレの便座だけを拭いてみる。

大事なことは、これなら今、すぐにでもやれると自分自身が感じらることを実践してみるのです。

誰かに評価してもらったり、こうあらねばならないなんて気負う必要はないのです。

むしろ、気負いの心を捨てて、ほんのちょっとだけでも、やってみよう。

守護霊へのお祈りにしても、完全に情熱を注いで気合いを入れて毎日祈るのでは続かないかもしれないけれど、朝起きたら、守護霊に挨拶と感謝の語りかけを行う、良いことがあったら「ありがとうございます」とお礼を言ってみる。

まずは、こんなところから始めてみるのもいいと思います。

はじめから完全を目指さない。

本当に自分ができるところから、まず、はじめて、一つずつ実行していく。

これを繰り返していくと、段々、自分の実行力に自信がついてくることになるので、そのときにはさらなるステップアップを図ってゆけばよいのです。

こうしてゆくほうが、三日坊主で終わってしまうよりも、あるいは、はじめから、挑戦を諦めてしまうよりも意義のあることであると思います。

以上、「気負う心を捨てる」というテーマでお話させて頂きました。

このお話が皆様の良い人生を送るヒントとなることを願っています。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR