震災に想う

本日は、3月11日。

忘れようにも忘れがたい東日本大震災が発生した日になりますね。

地震が発生したのは今から三年前のことですね。

まずは、あの震災でお亡くなりになった方々に対して鎮魂の意味を込めて黙祷してみたいと思います。


・・・・・

・・・・・



この日の出来事は、多くの人が亡くなられた悲劇であり、津波の恐ろしさを生々しく実感した出来事であり、原子力発電の危うさの議論が沸騰することになる原因ともなりました。

また、パニックになった時の人の脆さや浅ましさも浮き彫りになったりもしました。

しかし、その中での救いとして助け合いや人の強さ、優しさなどを垣間見ることもできました。

いろんな意味でショックの大きい出来事であり、大きな代償を支払っての日本人にとっての学びの機会ともなりました。

そして、今、時間の流れとともに記憶の風化ということに直面しつつあります。

震災直後は、これからの日本の将来が見えなくなるくらい混乱と不安に包まれていました。

現在は、そんな出来事が嘘のように何食わぬ顔して日常が回帰してきています。

もちろん、それは良いことであり、いつまでも不安と混乱が続いていては、負のエネルギーが醸成され続けるだけになります。

ですから、あの日の状態から今のように平常に戻れたことは喜ばしいことではあるのです。

とはいえ、別の問題として単なるあの日の出来事が遠い昔の思い出に変わってしまい、そこから何一つ学ばないのでは、あまりにも意義が薄いといえます。

東南海沖地震首都圏直下型地震などがまだ懸念されている昨今です。

決して危機が去っておしまいになったわけではないわけです。

脅かすつもりは毛頭ありませんが、私達がこのまま負のエネルギーを放出し続けると顕現化の力によって災禍厄難が訪れる仕組みが霊界にはあるのです。

その元を正せば、私達の心根が生んだものでもあるのです。

負のエネルギーを打ち消すだけの明るく楽しい未来に繋がる正のエネルギーをどれだけ打ち出していけるのかということもスピリチュアル的な意味としては考えて行かなければなりません。

災害や被害によってこれ以上、負のエネルギーが醸成されず、皆様の心根に暖かい正のエネルギーが灯ることを今日はお祈りさせて頂きたいと思います。


天心 拝


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR