守護霊の気持ちに成りきる

守護霊との距離を近づけていくことは、スピリチュアル的において私達に良い影響を与えてくれます。

具体的に例を上げれば、最初に現れてくるのは精神的な安定感や今までどうしても払拭できなかった考え方の癖などが改まってきたりします。

その後は、実際に自身の行動が変わってきたり、時には環境すら変化する場合もあります。

スピリチュアル的に良い影響を与えてくれることで、私達の背後にある霊界の改善が行われているわけです。

私達の背後の霊界状況が改善されるということは、いずれ、私達の今の目の当たりにしている現実というものも改善されていくということになるわけです。

だからこそ、様々な変化を目の当たりにすることもあるということです。

そのような現実的な変化へと最終的につなげていけるように積極的に守護霊との距離を縮めていくことが大事であることは再三にわたりお話してきました。

その手段としては主に守護霊への語りかけお祈りといったことを中心にお話してきたわけです。

語りかけやお祈りをすると守護霊との霊線が強化されていきます。

なぜならば、語りかけやお祈りをすることで意識が守護霊に向きます。

意識が守護霊に向くということは、意識の方向との縁起が強化されて霊線も強く成るというわけですね。

これがまずは基本であり、守護霊との交流の入門的あり方でもあります。

今回は、さらに一歩進めて、守護霊という存在をしっかりと理解し受け止め、より守護霊との霊線を強くしていく方法についてお話してみたいと思います。

守護霊とはどういう存在なのかということは私のブログ記事などをずっとお読みになられている方は大分、理解が進んでいるのではないかと思います。

守護霊を理解する上で大事なポイントはかなり語り尽くしている感があります。

なので、正直言うと、細かいことはともかく、コアな部分はもう多くは話すことはないのではないかと思うのです。

過去記事をしっかりと復習してもらえればかなりの重要な部分に関しては、把握しておくことができるかと思います。

しかしながら、過去記事を読んで守護霊とはいかなる存在であるかが理解できたとしても、それはあくまで、守護霊とはいかなる存在かということを表面的に学んだに過ぎないと言えます。

では、表面的な学び以上に深い学びをしていくために、守護霊への理解を進め、距離を縮めていく方法はどのようなものがあるのでしょうか。

それは、実際に自分が守護霊であったならどう思うかという視点で想いを馳せてみるということです。

守護霊ならばどう考えるか。

守護霊ならばどのように人を導くのだろうかというように想いを馳せるわけです。

自分の側から守護霊の存在を見ていると一方通行な見方しかできません。

しかし、守護霊になったつもりで物事を見ていくということをしてみると守護霊との距離がぐっと近づくのです。

これは理屈ではなく、体感的に理解が進むということです。

私が守護霊アドバイスなどを取次する時には、いつもご相談者の守護霊になったつもりにまずは成るのです。

そうするとご相談者の守護霊との霊波長が合うため、その方の守護霊とのコミュニケーションが円滑に図れるようになるわけです。

もちろん、それだけではありませんが、そういった心の工夫をしていくと守護霊との交流は深みが増してくるのですね。

言葉で解説すると大したことではないように聞こえるかも知れませんが、とても重要なポイントでもあります。

守護霊に成りきることで、守護霊の考え方や守護霊の居る霊界を味方につけることができれば、自分自身の霊界改善もそれだけ進むということです。

是非、日々の守護霊交流でご一考頂ければと思います。


◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR