守護霊はご縁をつなぐ

守護霊の働きは色々ありますが、その中でも顕著に表れているのは、ご縁をつなぐということです。

守護霊はどんな人に対してであれ、魂の成長を実現して欲しいと願っています。

しかしながら、一足飛びに魂が劇的成長を遂げるのは難しいことを守護霊もわきまえています。

だから、まず最初に守護霊が魂の成長のために打つ施策としては、様々なものと引き合わせ、ぶつけてみることで成長のきっかけを作るということです。

ぶつけてみるといっても、一つや二つではありません。

それこそ無数に出会いと関係性を結ばせるチャンスを用意しています。

もちろん、一つひとつのご縁には濃いもの薄いもの多岐に渡るわけですが、まるでビリヤードのボールがはじき合い、干渉しあいながら、ホールへと目指されるように私たちの魂も摩擦によって研磨され、次なるステージへと導かれるのです。

この時、注意したいのは、一つひとつのご縁の意味は良く分からないことも多いということです。

しかし、大きな視点で眺めてみたり、後々になり一つひとつのご縁が意味するところを悟ることも多々あるのです。

どうして意味の分かり難いご縁ばかりが現れるのかと思うかも知れませんね。

これは何故そうなのかと言えば、守護霊という存在は高次元の抽象性の高いところからものを見ているからでもあります。

守護霊が何か意地悪をして分かり難くしているわけではなく、私たち現世に生きる人間は、どうしても低次元層からの視座でものを見てしまうため、物事の本質がわからなくなりがちだということです。

目前の欲求や関心ごとに囚われてしまう私たちの意識とは異なり、守護霊は常に高い位置からのものの見方をしているということでもあるのですね。

では、私たちは守護霊の導いてくれるご縁をどのような心構えで受け止めていくことが良いのでしょうか。

それは、なにより守護霊のつないでくださる一つひとつのご縁をまず素直に味わってみるということがあります。

もちろん、ご縁にも色々あります。

全てが素直に歓迎できるものばかりではないかも知れません。

また、全てのご縁が長期的なものであるのかもわかりません。

しかし、守護霊によって繋がれたご縁には次に続く布石になっていることが多いのです。

その布石の意味はすぐには分からなくても最終的には必ず一つのテーマがまるですかし絵のように浮かんでくるものでもあるのです。

霊格、霊覚が向上してくるとすぐにでも絵が浮かんでくることもありますが、中々、そのようにうまくつかめないこともあるでしょう。

この時に大事なことはわからなくても、投げ出さず、ご縁を有難く受け止めていくことでもあります。

守護霊がつないでくれるご縁は時として、沢山のクエスチョンマークがつくことも多々ありますが、ひとまず、結論を急がず受け止めてみることも大切なのかなと思います。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR