【守護霊問答】話下手を克服する方法?

こんにちは。

天心です。

一年半ぶりくらいになりますが、今回の記事では、【守護霊問答】をご紹介したいと思います。

テーマは、「話下手を克服する方法?」ということでお送りしたいと思います。

コミュニケーションということで、お悩みの方が多くいらっしゃいます。

特に話下手で中々、自分でうまく話ができないなんていう方もいらっしゃるかも知れませんね。

何かを話さねばと思えば思うほど、何も話せず、会話も弾まないので気まずい思いをした経験がある方もいらっしゃることと思います。

そこで、今回は守護霊に話下手はどうしたら克服できるのか尋ねてみました。


天心:「単刀直入にお伺いしますが、話下手は克服できるものなのでしょうか?性格というのもあると思いますが」

守護霊:「この世に話下手なものなどおらぬ」

天心:「いやいや、それはないと思いますが。私だって結構、話下手な方ですし、それで苦労することもありますし」

守護霊:「汝に聞こう。良く言葉を知るなるか」

天心:「言葉・・ですか?まあ、日本語ならそれなりに喋れるとは思ってますが」

守護霊:「ならば問題はなし」

天心:「いやいやいや、ちょっと待ってください。日本語喋れるといったって、それは日本人だから当然です。おたずねしている趣旨が全然違うと思います(・_・;)」

守護霊:「善いかな。誰しもが想いを持つ。興を持つものもあるだろう。話下手なるはこれが足りぬに過ぎぬ」

天心:「確かに色々思うところはあったり、興味のあることは沢山ありますが、それが足りないことが話下手の理由ということなのでしょうか?」

守護霊:「想い強ければいずれか言葉となろう。興を覚えれば話さずにはいられまい。人は皆、表し現す意志を持って生まれしもの。ゆえに話下手などおらぬというている」

天心:「よく考えてみれば、自分の興味のある話やどうしても話したいことがある時は、あまり考えずに話してしまいますね」

守護霊:「さもあろう」

天心:「しかし、それでも自分が話下手だと感じている人は沢山いると思うのですが、これはなぜなんでしょうか」

守護霊:「長いものに巻かれ、空気に流されるをよしとする生き方を止めるべし」

天心:「多数の意見を気にしたり、空気呼んで浮かないように気を使っていると確かに話ずらくなります」

守護霊:「話下手はおらぬ。ただ生き方の問題があるのみ」

天心:「わかりました。私も自分の生き方、あり方を内省してみたいと思います」


以上が、【守護霊問答】になります。

何を話していいのかわからなくなった時、どうやって話をしようかと考えあぐねるよりも守護霊が諭してくださったように気取ったり、周りを気にしすぎたりしないように自分が何に関心を寄せ、何を発して表現していきたいのかを考えていくことが一つの話下手と言われる欠点を改善していくヒントになるのかも知れません。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR