【呪縛観念シリーズ】大事なことが見えなくなる呪縛

久方ぶりの呪縛観念シリーズをお話してみたいと思います。

呪縛観念について軽くおさらいしましょう。

私たちの自由な発想や行動を制約する心の縛りのことを呪縛観念と呼んでいます。

もう少し詳しい定義については過去記事「【呪縛観念シリーズ】呪縛観念とは何か」をご参照ください。

呪縛観念は、気づかず私たちを縛っている場合が多いので、まず、存在を知覚させてあげることが大事になります。

呪縛観念の存在を知覚することで、大分、呪縛が緩むからでもあります。

しかし、敵もさるもので、呪縛観念も対象者を縛り付けるという働きを全うするためにさらなる呪縛を作り上げてきます。

それは何かといえば、呪縛観念を解除しようとする情報を見えなくさせたり、きっかけに気付かなくさせるという呪縛が存在するのです。

いくら呪縛観念の存在を伝えても、その情報をしっかりと認識することができなければ、呪縛が緩むことはありません。

あるいは折角、呪縛観念を解除するタイミングが来ているのに気付かないとこれもまた意味がありません。

ですから、まず、自分自身の呪縛観念を解除していこうと願うならば、最初に克服すべき呪縛観念があることを認識することが必要だといえます。

では、その克服すべき呪縛観念とは何かというと「私はそれをすでに知っている」という呪縛です。

この呪縛観念について説明してみたいと思います。

たとえば私たちは、一度読んだ本をもう一度読んでみようと思わない傾向がないでしょうか。

では、私たちはなぜ、同じ本を何度も読もうと思わないのでしょうか。

それは、同じ内容の本を読むことに飽きてしまうからです。

人は飽きていることを続けるのは苦痛だからでもあります。

このことから、あまり一度読んだ本を読み返すことは少ないのです。

もちろん、全くないわけではないでしょうが、何百回も読み直すということは稀有なことではないでしょうか。

さて、今回の呪縛観念の本質は「私はすでにそれを知っている」であるわけですが、人は飽きてくると自分がすでに知っている思い込んでいるものに対する関心を失います。

というよりもそのもの自体が見えなくなるといった方が正確かも知れません。

先ほどの同じ本を何度も読むという例でいえば、本を最初に読んだ時と二回目に読んだ時の読書時間を比較してみるとこのことが良く理解できると思います。

初回よりも二回目の方が読書時間は短くなっているはずです。

そして、二回目よりも三回目、三回目よりも四回目の方が読書時間は短くなります。

読者の皆様も身に覚えがあることだと思うので、当たり前のこととして受け止めてしまうかも知れませんが、これは明らかにおかしなことです。

同じ本には同じだけの質量となる内容が記載されているはずです。

なので、本来は同じだけの読書時間を費やされなければ計算が合いません。

にもかかわらず、読むスピードが上がっているというのは、どういうことなのでしょうか。

これは、本の中に書かれている内容を「私はすでにそれを知っている」と思いこんでいることに起因します。

一度読んだのだから、内容は理解し、知っているのだというわけです。

しかしながら、本当にそうでしょうか。

一冊の本を私たちは一度読んだだけですべてを理解し、熟知し、自分のものに出来てしまうものなのでしょうか。

もしかしたら、天才的な頭脳を持っている人ならば、そういうこともあるかも知れません。

しかし、実際のところ一度、読んだだけの本の理解度、覚えている内容量などは、たかが知れているのが現実なのです。

だから、本当は二度目、三度目と読む場合にはもっと慎重にじっくりと読み直す必要があるわけですが、実際のところは読むスピードは上がっていきます。

すなわち、私たちは「私はすでにそれを知っている」と思いこむことで、本当は良く理解もできていないことをスルーしている可能性が高いのです。

「私はすでにそれを知っている」と思うことで、本来ならば見えていたはずの大事な要素を見逃している可能性が多々あるということなのです。

これは本に限らず、人から聞いたこと、見たこと、経験したこと、全てに当てはまることです。

「私はすでにそれを知っている」という呪縛観念が存在するがために、大事なことが見えなくなります。

大事なことが見えなければ、自分の中で新しいきっかけとなるはずだった事柄も気づかないままになってしまう可能性が高いといえます。

この呪縛観念をまず解除していくためには、常に「私はまだわかっていないかも知れない」と言い聞かせて何事にも取り組んでいく必要があります。

先ほども言いましたが、人は飽きる生き物であり、飽きてくるとそれを続けるのが苦痛になります。

飽きがくるのは、「私はすでにそれを知っている」と思いこんだことに理由があるのです。

まだ、知らぬものがそこにはあるかも知れない。

こう思うことで一つの呪縛観念が解除されていくことになるはずです。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR