【公開質疑応答】発達障害のスピリチュアル的意味

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、ともたろー様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


アスペルガー症候群などの発達障がいについて。

身体的な障がいは、見た目で分かりやすいため、物質的な生きにくさはあるものの、周りの気遣いが得られやすいし、自分自身も生き方を定めやすいと思います。

一方で、発達障がいと言われる脳の障がい、特にアスペルガー症候群は、知能に問題のない自閉症のため、周りも自分自身でも分かりにくいと思われます。

ひょんな事から、アスペルガー症候群の方達の「生きにくさ」の苦悩を知り、調べたりしました。

それを見て、そうとは知らずに、アスペルガー症候群と思われる方の言動に振り回され、傷付いて悩む周りの人も不幸ですが、一番気の毒なのは、本人であると思いました。
凄まじい試練(学び)だと感じます。

アスペルガー症候群を例に取りましたが、見た目では分からない発達障がいというものが存在する理由があれば、スピリチュアルな視点から教えて頂きたいと思いました。

どうぞよろしくお願いいたします。


【回答】


ともたろー様

ご質問ありがとうございます。

確かに見た目にはわかり難い障害を持つ方の生きにくさというのは、筆舌に尽くし難いものがあるのかと思います。

中々、理解してもらえない辛さということもありますね。

現実思考で考えると本当に苦悩の多い障害だといえるでしょう。

しかしながら、スピリチュアル的な視点、霊界思考で考えると少し異なった見方が出来るかと思います。

発達障害という言葉から、現実思考的には、病気や欠損していると見てしまいがちですが、スピリチュアル的には障害ではありません。

もちろん、発達障害の方が現状の社会で、生きずらいのは事実です。

しかし、だからといって彼らが、所謂、健常者よりも劣っていると考えるのは間違いです。

少なくともスピリチュアル的には彼等は、次世代の可能性を持った新人類的な存在でもあります。

ただ、現時点の社会環境は、彼らがうまく順応しずらい状況であるため障害という位置付けにされてしまうだけなのですね。

例えば、現時点で一般的に健常者と呼ばれ、いわゆる「普通」と目される人であっても、過去何百年かタイムスリップした世界につれていかれたら、もはや、その人は普通ではなくなります。

しかし、その人は何か欠落しているのかと言えば、そうではなく、本質的には極めて普通だと言えるでしょう。

ですから、今の世の中で障害と言われていることも、時代が進むと全く障害ではなくなる可能性があるということです。

では、なぜ、現状の時代環境、社会環境とマッチしない人が生まれてくるのかと言えば、それはスピリチュアル的において、人間が次なるステージに進むためのサインでもあります。

発達障害を持つ方々の心境から言えば、とても生きずらい途轍もない試練と感じているかも知れませんね。

また、それを受け止める現時点の社会環境に順応して生きる人の目線から見てもそう感じてしまうことでしょう。

しかし、スピリチュアル的な視点において考えた場合は、発達障害を持つ方々の中には、自らの天命のテーマとして、新たなる時代の狼煙をあげる役割を担っている場合があります。

だから、彼等は単純に気の毒な障害を持つという位置付けだけで見るのは、スピリチュアル的には誤りだと言えるでしょう。

もちろん、現時点の社会環境は彼等にとって辛いものには変わりはないので、現実思考としては、偏見をもたずフォローしていく体制は必要不可欠だと言えるでしょう。


以上、回答とさせて頂きます。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR