【公開質疑応答】守護霊からのメッセージの受け取り方

こんにちは。

天心です。

公開質疑応答を行っていきたいと思います。

質問をお寄せくださったのは、和元様です。

全ての公開質疑応答は、御質問に回答するという形式をとっていますが、他の読者の皆さまにも共有できるような普遍的な内容となる回答を心がけています。

たとえ自分の質問ではなくても、大切なことをお話していることもありますので、是非、お読みいただければと思います。


【質問】


私は、まだ守護霊様から言葉としてメッセージを受け取れず、まわりの現象からメッセージを受け取っています。
自分の聞きたいこと、知りたいことをお祈りした後、メッセージを読み取ろうと、ふと目に入るもの、起こる現象、人の言葉を、注意深く観察しています。
しかし、どれがメッセージなのか、正しい答えなのか、見分けがつかないのです。
何かが目に入ると、「これはメッセージかも!」と思う。
ふと人と話すと、「守護霊様が人を使って言わせているのかも!」と思う。
転んだりしても、「いったいどういう意味が?」と思う。
問題は、どれが答えなのか判断できない、ということです。
      
特に、いろんな人からいろんなことを言われたり、本を複数読んでどの本も解釈が分かれていたり、前見た現象と後に見た現象からまったく逆の答えが導かれたりすると、いったいどっちがメッセージなんだ?
そもそも、どちらもメッセージじゃないのかな?
いや、自分で考えろってことかな?
どれもメッセージじゃないのでは?
と迷ってしまいます。
      
質問して、答えを受け取ろう、と思うとき、どのように正しいメッセージを受け取ったらいいのでしょうか。
メッセージである現象、とメッセージでない現象の違い、というのはあるのでしょうか。


【回答】


和元様

ご質問ありがとうございます。

>私は、まだ守護霊様から言葉としてメッセージを受け取れず、まわりの現象からメッセージを受け取っています。
>自分の聞きたいこと、知りたいことをお祈りした後、メッセージを読み取ろうと、ふと目に入るもの、起こる現象、人の言葉を、注意深く観察しています。
>しかし、どれがメッセージなのか、正しい答えなのか、見分けがつかないのです。


守護霊からのメッセージはサインという現象を通してのものが確かに多いかと思います。

ただ、どれが守護霊からのメッセージなのかと迷われているということは、少し力が入りすぎている場合が多いといえます。

メッセージの受け取り方を理屈だけで体得するのは難しいのですが、あえて理屈で説明するならば、力を抜くということです。

「守護霊のメッセージはどれなんだ!?」と血眼になって探している状態はとても力が入りすぎている状態だといえます。

力が入りすぎるとサインが現れても気づけないことが多いです。

なぜならば、守護霊のメッセージを受け取るのに良い状態はリラックスしていることだからです。

だから、メッセージを受け取るときにはリラックスすることを心がけます。

メッセージを得よう得ようと思えば思うほど力が入り、メッセージは受け取り難くなります。

かといって、全く何もしなければ良いのかというとそれもまたダメなのです。

このあたりのことは、理屈を超えた体得なので説明が難しいですが、ヒントを言えば、まず、守護霊に目いっぱい語り掛けます。

その後、一度、その事柄から離れてみます。

それでも、すぐにはメッセージやサインの解釈ができないこともあります。

その場合はもう一度、守護霊に同じことを語り掛けます。

多少、角度を変えた再質問という形でも良いと思います。

大事なことは、短期的に焦って答えを得ようとしないことです。

質問の内容によってもすぐには回答が得られない場合もあるのです。

だから、単純に目の前で起こる現象すべてを無理やりメッセージとして受け止める必要はないのです。

メッセージとしてのサインである場合には、いくつかの特徴があります。

一つは何度も繰り返し目の前に現れる物事。

これは同じ言葉を繰り返し聞いたりする場合もあれば、同じニュアンスを含む現象を複数、目撃するなどのケースもあります。

いずれにせよ繰り返される現象の場合は守護霊のメッセージである可能性が高いといえます。

但し、繰り返しになりますが、力を抜いてリラックスしていることが前提です。

なぜならば、あまりにも力が入っていると自分自身のこだわりの心がサインを受け止める感性を殺してしまうことになるからです。

「メッセージを受け取る」とあるようにメッセージは受けるものであって、得ようとするものではないのです。

受動的なある種の心境を作り出さないと難しいのですね。

なので、出来る限り力を抜いたほうが良いです。

また、何が正しく何が守護霊からのメッセージなのかを正確に知るには審神(さにわ)の知識が必要ですが、簡単に概ね間違わない方法としては、サインを受け止めたときの心の感じ方に注意してみると良いと思います。

守護霊からのメッセージの場合は心のストンと入り、深く納得できます。

心に幸せな感覚が広がることもあります。

こういった感覚を頼りに判断してみるのも良いと思います。

アレコレと守護霊からのメッセージなのか?と迷っている状態の時に現れた現象の場合は一応、保留として、心にとめておき、ある時、府に落ちる瞬間が本当にメッセージやサインを受け止めたといえるのだと思います。



以上、回答とさせて頂きます。


天心 拝


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR