FC2ブログ

【GW霊界開運講座】飽きの心を克服する

どんなに熱心に物事に取り組んでみても、継続性がなければ実りは少ないものです。

以前の記事でも継続性の大事さについては、お話をさせて頂きました。

魂の向上とは無窮の真理であり、ある程度の期間、それについて考えたり行動したりしたら終わりというものではありまません。

一生涯続いてゆくものであり、死してもまた、霊界にて続いてゆき、さらに再誕しても、また続いてゆくのです。

なんだか気の遠くなるようなお話ですが、永遠のテーマとはそういうものなのです。

しかし、なかなか継続していこうと思っても続けられないのが人間の性でもあります。

なぜならば、人間の心には「飽きる心」があるからです。

最初は、興奮し、興味をそそられて熱意を持って取り組むことも、時がたてば、熱が去ってゆき、ついには関心を失ってしまうのです。

守護霊様も大体、3カ月から6カ月経つと人は、熱意が薄まってくる傾向が出てくると警告しています。

私のこのブログにも沢山の方からのコメントやメッセージ、拍手、それから霊視・霊感鑑定を通して多くの方が興味を持ってくれています。

大変、ありがたいことであり、それらの暖かい言葉に励まされたからこそ日々の更新を行ってこれました。

しかし、守護霊様がおっしゃられるには、今こうして、熱意と興味を持っておられる方も、段々と興味を失ったり別のことに気を取られたりする人が出てくるだろうということでした。

どうしてなんでしょうか?と問いかけてみるとその答えは「飽きの心」を克服できない人が出てくるということでした。

何事も熱意は3カ月、6か月と経過すると薄れてくるのが法則であるようです。

新しくやる気と情熱を持たねば、どんなことであれ、皆熱意が薄れてくるという警告を与えられています。

これを受けて、私として為してゆくことは、日々新たに挑戦し、読者のみなさんが日々、新鮮な気持でブログを読んで頂けるように創意工夫をしたり、私自身の熱意を今まで以上に燃えたぎらせて、メッセージを伝えてゆくことに精励する他はないでしょう。

ただ、私が熱意を失わなかったとしても、読者の方々が熱意を失ってしまえば、そこで学びの場は終了になります。

永遠無窮のテーマはそこで途切れて、また混沌とした日常に飲み込まれていくのかも知れません。

守護霊様が教えてくれたことは、なんでも成功させたり、真実へ辿りつける尊き人になるポイントは、この「飽きの心」を越えて行ける人になることだということです。

お習いごとでも、お仕事でも、家庭生活でも、趣味でも、スピリチュアルな学びでも、何でも同じです。

「飽きの心」を越えられた人だけが、魂を成長させて、現実的にも物事を完遂させることができるのです。

3カ月の壁、6カ月の壁、1年の壁、3年の壁と「飽きの心」を段々と越えてゆけるならば、こえるごとに心は鍛えられて信念は不動のものとなってゆくのです。

この壁を超えることができない人には、いかなる分野においても成し遂げることはできないのです。

「なんだか飽きてきたな」「ちょっと面倒くさいな」

という気持ちが現れてきたら要注意です。

その気持ちを越えてゆくるかどうかが、あなたの魂の壁を越えられるかどうかの分水嶺であります。

惰性に流されれば、何事も得られません。

このことをよく覚えておく必要があるでしょう。




◎クリックご協力ください!


スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR