心に残った守護霊からのメッセージ36

心に残った守護霊からのメッセージをご紹介してみたいと思います。


---------------------------------

空(から)になるまで出し切るべし

空になるまで出し切らねば

新たなるものは生まれぬ

魂の研磨に余力はいらぬ

空にならぬから成長せぬのじゃ

---------------------------------


出し惜しみせずに自分の持てるすべてを出し切ると、新しい能力や知恵が湧いてくるというのが守護霊様のご意見のようです。

実際、どこかで出し惜しみをしている自分に気が付くことがあります。

そんな時にはこの守護霊様の言葉を思い出します。

自分の中身が空っぽになって全てが亡くなるときに新しいものが授かるものなのかも知れません。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天心先生、こんにちは。

いつもブログを楽しく読ませていただいております。

私は、いつも出し惜しみしています。
気がつくと、楽しよう、楽しよう、と考えがちです。
慣れてくると、甘えたり、まあいいや、と思ったり。
それではやはり成長につながりませんね。
肝に銘じます。

No title

こんばんは。ありがとうございました。

出し切って中身が空っぽになっている状態は、きっと以前の自分より一段上のステージに上り詰めてくたばっている状態なのでしょうね。

気が付けば私の好きな中島みゆきの「時代」を口ずさんでいました。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR