霊界における時間について

私たちは、日々、時間に追われながら生きています。

一日は24時間であり、一年は365日と定められていて、この暦を中心に生活の在り方を定めています。

考えてみれば、時間というものは、私たち人類共通の言語であるといえるかも知れません。

時間という基準を通して、私たちは予定を立てて、その予定を持って、協調しながら社会を構成しているわけです。

思えば、人類の最大の発明品は、暦であり時間であるのかも知れません。

重要な意味を持つ時間についてですが、霊界についてはどのような意味を持つのでしょうか。

以前、鑑定をさせて頂いたご相談者の方からご質問を受けましたので、この場を借りて少しだけ、霊界における時間についてのお話をさせて頂きたいと思います。

私たちは、時間の尺度を様々に規定して、推し量ろうとしています。

世紀、年、月、日、時、分、秒等ナド。

しかし、大まかに分けると未来、現在、過去という識別の仕方もあります。

霊界において、未来、現在、過去はどのように流れているのでしょうか。

結論からいえば、霊界に現世のような時間の概念はありません。

正確にいえば、概念は存在していますが、現世のように流れているわけでないということです。

どういうことか少し説明させて頂きたいと思います。

私たちは、現世において、一日一日と時間を意識して、未来に向かって現在を生き、過去を積み上げていると考えて生きています。

しかし、よくよく考えてみるとこの考え方には、少し無理があることに気がつく思います。

例えば、未来について考えてみてください。

未来とはなんでしょうか。

これから起こりうること、可能性ということになるわけですが、まだ、発生していない状況の事を指しています。

いうなれば、ボーリング場にてピンに向けてボールを投げた時、まっすぐにピンに向かっていけばピンは全部かあるいは多くが倒されるであろうということがわかります。

時々、未来は全て決定していて運命によって固定的であるものだと勘違いしている方がいらっしゃいますが、未来とはどこまでも現時点からみた可能性であるということがいえます。

だから、現在が変われば、未来も変わる。

これが未来というものの正体でもあります。

一方、過去とは何かと考えれば、これは記憶であり、記録であるといえるでしょう。

過去というものは、発生した状況に対する事実を心にとどめ、あるいは記録として残し、その事実を直接体験していない人とも発生した状況を共有することができるわけです。

私たちは、坂本竜馬にあったことはありません。

凄く高齢の方ならば、子供の頃、観たことがあるという方もいらっしゃるかも知れませんが、現代に生きる大部分の方は、坂本竜馬にあったことがありません。

しかし、私たちは、坂本竜馬が存在したことを知っていますし、明治維新にて活躍した幕末の志士の一人であることを知っています。

歴史的な記録があり、写真も残っています。

多くの作家たちが、彼を取り上げて物語を作り、私たちはそれに触れることができます。

坂本竜馬の記録物に触れることで、過去を知ることができるわけです。

このように過去もまた、実体を持たない心の世界に止まるものであるということがいえます。

未来も過去も現実には存在しないなら、存在するのは今現在だけだと考える人もいるでしょう。

しかし、果たしてそうでしょうか。

現在とは何かといえば、今のこの瞬間なわけですが、今この瞬間とは常に変化を遂げています。

現世とはお釈迦様諸行無常と説いているように、一刻一刻と変化を遂げ続けています。

今現在だと思っているこの一瞬も、変化してすぐに過去のものになってしまいます。

現在というものもまた、今目の前にある現実を心のうちに認識しているということを離れては、存在することはできないのです。

このように考えると未来も過去も現在も心の中にあるだけで、現実には、一定せず変化を続けているという事実が残るだけです。

この変化に様々な尺度をつけて時間というものを私たちは認識することができているわけです。

だからこそ、現実の中では時間という尺度を使った方が、わかりやすいですし、行動しやすいのです。

しかし、霊界には時間の概念は必要ありません。

なぜならば、創造しようと思ったことは、時間的拘束をうけることなく、実現することができるからです。

但し、身に付いた観念や想念の毒のために霊界においても時間の概念にとらわれたりしている霊人は存在しますが、原則をいえば、霊界には時間の流れはなく、ただ、あるがままにある世界となっています。

逆の言い方をすれば、未来も過去も現在も霊界には同時に存在しています。

このようなことをいうと奇妙なことのように思われるかも知れませんが、霊界にとっては別段、不思議でもなんでもありません。

未来像を想像した瞬間に霊界にもその未来像は表現されてしまうからです。

過去というものも記憶として思い起こせば、たちまちに霊界に反映されてしまうのです。

だから、同じ霊界に存在していることなので、未来も過去も出来事としては、同時に存在することができるというわけです。

現世では変化の法則に従って順次、時が流れていきますが、霊界では時は一瞬でもあり、永遠でもあるのです。

現世において、亡くなる時に走馬灯となって過去の出来事を一瞬で垣間見る現象が報告されていますが、これも霊界にとって、現実における数十年の月日も時間的拘束を受けなくなるために為せる技であるともいえるでしょう。

霊界には時間的意味は少ない。

一つの霊界観として、理解して頂ければ幸いです。



天心 拝



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

霊界の時間については、すごく気になっていたので、ありがたいです。
天心さんの毎日のお話、ほんとうに私にとても必要なことばかりです。
ありがとうございます。

しかし、霊界には時間の概念がない、未来も過去も現在も霊界には同時に存在しているということですが、少し分かりにくいです。


たとえば、亡くなって1年たった魂が、霊界で感じる時間の感覚は、現世の人間が感じる長さとは比べ物にならないくらい「短い」ということでしょうか。時間の概念がないので、一瞬なのでしょうか。

先だった息子に、私が死んだときに逢えるまでの「時間」が、あっというまだとしたら、少し安心します。

でも、今こうして私が現世で過ごしている「時間」に、息子が感じる「時間」の感覚が理解不能です。(^^;

難しいです。



Re: こんばんは

確かに今回の話は少し難しいんですよね。

というかわかりずらい。(汗)

別の角度からいうと霊界では基本的には現世のように勝手に変化が起こることはないので、現世のような時間感覚とは異なるということです。

また、過去、未来、現在という言い方をして、そうれが同時に存在するという説明が、余計分かりずらくしてしまったようですね(汗)

霊界にあるのは、現世で過去、未来、現在と呼んでいる状態のヒナ型となるものが同時に存在しているということです。

・・・ってやっぱり分かりずらいですよね。

ここら辺は少しずつ、ブログ記事の中でも解説して、雰囲気をつかんでもらうしかないかも知れないです。

ちなみに、時間感覚としては、霊界ではあまり感じないというのが本当のところです。(つまり長いとも短いとも感じなくなる)

現世で感じていたタイムインターバルに対する感情が非常に薄いといえます。

だから、ある意味、現世での何十年のことも霊界では一瞬に感じるという説明も成り立つかも知れません。

う~ん、やっぱりわかりずらいですね(苦笑)

もう少し、分かりやすい解説は、今後の宿題にさせてください(笑)

No title

こんにちわ!
天心さまの実体験による独自の切り口から、今回のテーマも出来うる限り解りやすくお知らせ頂きありがとうございます。

何かに集中して取り組むとき、ある意味時間の概念は無くなります。
あっという間に「もう、お昼なの?」等です。逆の場合もあります。また、事故にあったその瞬間に周りの風景がスローモーションになりました。(たぶん)

一秒が決して一秒ではなく、「ものすごくゆっくりだぁ~」な感覚です。
脳がフル回転し、あらゆる術を尽くして生き延びようとしているのかもしれません。

どちらも、同じ時の流れの中での出来事ですが、感じ方がまったく違います。不思議です。

そもそも、太陽や月の動き=時間という概念があり、それをベースに生かされておりますので非常に難しいテーマだと思います。

コメント記入中の今も混乱してます。

霊界での時とは、流れのままであり自在でもあり....

やはり、コメントし辛いです。


「霊界には時間的意味は少ない。」これをベースに自分なりに考えました。

漠然過ぎますが、「なすがまま、あるがままに時間は流れているのでは?」とも思います。
(どうぞ、お読み捨てください。)


Re: No title

時間感覚という意味では、つよち様がおっしゃられている通りですね。

現世においても、感覚が長く感じたり短く感じたり、これに霊界感覚も近いんですよね。

未来の可能性の姿や、過去のヒナ型は霊界として存在しているので、同時に存在しているわけなんですが、ここがちょっとわかりにくい。。

串団子の玉がそれぞれ過去、現在、未来だとして串にささってきれいにならんでいるようなイメージですかね。

余計分かり難い(笑)

でも、少しでも参考になったならば幸いです。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR