【超略解シリーズ】 老子 -序章-

こんにちは!

天心です。

今回より【超略解シリーズ】というのを始めたいと思います。

「また、変なシリーズを始めたよ。。」と眉を顰められてしまいそうですが、興味があればお付き合い頂ければと思います。

さて、【超略解シリーズ】とは何かといいますと、古典を中心に読んでおいて損はないと天心が思う書物をひも解きながら、超意訳、超解釈をしていき、スピリチュアル的な観点も加えてお話していくものです。

正直、どれだけの需要がある記事になるか分かりませんが、ボチボチやっていきたいと思っています。

その一発目として、老子道徳経を取り上げてみたいと思います。

老子の思想というのは荘子と一対になって老荘思想などと呼ばれることがあります。

かなり過激で極端に聴こえる思想部分もありますが、実は深くスピリチュアルに根差した思想でもあるのです。

ただ、それゆえに中々、理解しにくいことも多々あります。

原文や書き下し分、訳文を読んでみても良くわからない部分も多いだろうということで、私が咀嚼できる範囲で咀嚼し、なるべく簡略に超意訳を行い、さらにスピリチュアル的な考え方をするとどうなるのか考えてみるのも良いのではないかなと考えます。

ちなみに老子を超略解していくにあたり、やはりいきなり解説から入るととっつきにくいかなと思います。

なので、少し前提となる部分をお話してみたいと思います。

まず、老子という人なのですが、正直、歴史的にはハッキリとしたことはわかっていないようです。

様々な説もあるようですが、パーソナルな部分が見えてこない人物でもあります。

例えば、儒教の祖である孔子に纏わる書物で有名なのは論語ですが、論語には孔子を初め、その弟子たちが登場してきます。

孔子が弟子に教えを説いたり、弟子が孔子に質問を投げかけてそれに答えたりという形で、論語は記されています。
登場する孔子も弟子たちもそれぞれに個性もあり、何となくはその人物像を想像することが出来ます。

しかし、老子は、それが見えてこない。

ただ、淡々とこの世の森羅万象の真理がつらつらと述べられているのです。

ちょっと一風変わった書物だといえるでしょう。

では、老子という、人物が浮かび上がってこない書物を如何に理解していけば大事なことを学び取ることが出来るのでしょうか。

まず、抑えておいて欲しいのは、老子は主に儒教的な考え方のアンチテーゼになっているという点です。

なので、老子を理解するためには、儒教的な考え方も同時に知る必要があるということです。

儒教とは先ほども言いましたが、孔子が提唱した春秋戦国時代に生まれた思想の一つです。

ものすごく簡単に説明すると孔子が目指したのは、徳によって治められる社会秩序であり、徳を極めることで聖人と呼ばれるもっとも優れた人格を持つ存在になっていくことでありました。

春秋戦国時代というのは、血で血を洗うという表現がまさにフィットするほどの動乱の時代です。

一つの国家が生まれたかと思えば、あっさりと打ち壊されて、新しい為政者が生まれて国も一新されます。

しかも、国が亡ぶ時にはそこに関わる一族郎党全てが処刑されて、何一つ残りません。

そんな風にして新しく生まれた国も騙し合い、殺し合いを続けて、また、滅び、同じようにまた一新することの繰り返しです。

つまり、最早際限のない無秩序が続いていたということです。

この無秩序をどうにかして収拾を付けるために様々な考え方が世の中に現れてきました。

こうした様々な思想を掲げて現れた者たちをひとくくりに諸子百家(しょしひゃっか)と呼びます。

孔子も老子も諸子百家の中の一人だといえます。

思想のあり方は様々ではありますが、その目指すところは共通していて、動乱の時代にどう対応していくべきかなのです。

そして、孔子の提唱した儒教も無秩序を治めていくために国を治める君主が聖人になることが大事だと考えたわけです。

なので、孔子の思想は個人的な徳目を磨くことを提唱しながらも、その目標は平和にあったと思うのです。

こいったことも理解しつつ老子の超略解を進めていきたいと思います。

・・・続く


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR