御嶽山の噴火によるスピリチュアル的意味

こんにちは!

天心です。

先日(2014.09.27)、突如、御嶽山が噴火をいたしましたことは、大きなニュースとなって報じられていますので、皆さんご存知のことと思います。

今回の噴火は兆しを事前に察知できななったようで、残念なことに登山者などに被害、犠牲が出てしまいました。

とても残念なことであり、この噴火を受けて亡くなられた方や重傷、軽傷、問わず被害を受けられた方がいらっしゃるようです。

亡くなられた方に関しましては、ご冥福をお祈りすると同時に、傷を負った方はいち早い回復を願っています。

さて、御嶽山と言えば、御嶽神社という社があり、長らく霊山としてスピリチュアル的な聖地として崇められてきた場所でもあります。

そして、何かを告げるように始まった突然の噴火は、何かスピリチュアル的なメッセージがあるのではないかと思う方が多くいらっしゃるようです。

私のところにも幾人かの方と交流した際にこの話題に触れておられました。

簡単には私なりの見解などを返させて頂いたりしていましたが、私は、あまり色々とむやみにスピリチュアル的な解説を災害に加えるのは控えている部分もあります。

なので、あまりブログ記事などでは触れずにいようと考えていました。

何より、亡くなられた方や怪我を負われて重傷な方もいらっしゃるとのことなので、訳知り顔で色んなことを話すことにためらいをどうしても感じてしまうのです。

しかし、私がどうであれ、世の人々の関心はやはり様々に向かうようで、その中にはスピリチュアル的な見解を気にされる方も多くいらっしゃることかと思います。

そう考えたとき、私だけだんまりを決め込んでもあまり意味がないのかな。。という思いもあります。

それどころか、何も言わないで、不安になっている方をほっておくのも、あまり良い方策とは言えないのかなとも考えます。

色々と迷った結果、少しだけ今回はお話をしてみることに致しました。

まず、こういった災害が起こった際にありがちなことをお話してみます。

それは、世の中の空気が何となくネガティブベースの終末思想のような方向に向かう傾向があるということです。

そのうち富士山も爆発するとか、大きな地震が来るとかいろんな噂や憶測が飛び交ったりします。

このような情報に単純に囚われないで頂きたいなと私としては切に願う次第です。

もちろん、地震活動も活発になっている昨今ですし、富士山の噴火も気になる時節ではあります。

可能性としては、そんなことは起こらないと完全否定することは出来ません。

というよりも、何かしらの影響があるのではないかと考えるのは自然なことなのかも知れません。

しかしながら、それでもネガティブベースの感情に囚われれば負のエネルギーを醸成してしまいます。

このことは、今までも主張してきたことでもありますが、やはり、災害が起こると人は不安になり、理性的な方法に意識が向かなくなるものでもあります。

なので、今一度、あるべきスタンスは、平常心であることを述べておきたいと思います。

そのことを踏まえた上で、御嶽山噴火に纏わるスピリチュアル的な意味について少しだけ触れておきます。

霊山である御嶽山が噴火したというのは、御嶽山の神霊(ここでは蔵王権現)が龍体となって動き始めたサインであるということです。

それが何を意味するのかといえば、諸々、据え置きにしてきた問題の総決算をさせるということです。

つまり、問題を解決に向けて大きな変動が起こってくる可能性が高いということです。

本来はもう少し色々と込み合った意味があるようですが、あまりアレコレ言い過ぎると気になりすぎたり、本来、向かうべき一人ひとりの魂の向上というテーマから離れてしまうことにもなります。

なので、あくまでざっくりとだけお話させて頂きました。

以上、ご参考まで。


天心 拝


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR