不思議な黒い猫の正体

こんにちは!

天心です。

誰にでも人生一つや二つ不思議な体験というものを持っているものですが、そういった体験の中には色んなサインが現れていることが多くあるものです。

私自身も色んな体験をしてきましたが、子供の頃に遭遇したある不思議な出来事についてお話してみたいと思います。

私は、子供の頃は重度の喘息でした。

今、現在も完治したわけではありませんが、それでも子供の頃に比べれば大分マシな状態になっています。

本当に何度も夜中になると発作が起きて、救急病院に運ばれて、点滴やら酸素吸入やらをして、それでも発作が治まらず、何度も死にそうな目にあっていました。

この頃は、息を吸えるだけで幸せ、普通の健康な状態で生きている時間がどれだけ尊いものであるのかを身に沁みて実感させられていました。

季節が変わり、気候が変われば発作が出て、食べ物が合わなければ発作が出て、少し運動して息が切れれば、発作が出る。

何が切っ掛けで喘息の発作に苦しめられるかわからない不安とやるせなさに、「自分は何のために生きているのかな」「何でこんなに苦しい目に合わなければならないのかな」と子供ながらに自問する日々を送っていたのです。

そんな苦しみの続いたある日、やはり同じように夜中に喘息の発作が出て、救急病院に担ぎ込まれました。

その時の発作は尋常ではなく、点滴を打っても、酸素吸入をしても、強烈な作用のあるステロイド剤を投与されても、状況の改善が見られず、今度こそ死んでしまうのではないかと覚悟していました。

病院での治療も功をなさず、かといって入院してじっくり治療に専念したくても、その時は、病院のベッドの空きがなく、仕方なくそのまま家に帰る他ありませんでした。

母親の背中に負ぶわれながら、病院からの家路を急いでいると、一匹の黒い猫が道すがら現れてきました。

首輪もしていないので、おそらく野良猫です。

私は当時から猫が好きだったので、母親が私を元気づけようと肩越しに猫を指さして何かを言っています。

しかし、息も絶え絶えの状態だった私は、うつろな瞳でその指さす方向の黒猫を見つめるだけで、笑う元気もありません。

しかも、黒い猫です。

子供ではありましたが、「黒い猫は不吉」という言い伝えがあることを知っていました。

「僕は今度こそ死んじゃうのかな。。」

そんな考えが頭をよぎります。

猫はかわいいけれど、黒猫は何だか不吉な感じがします。

母親もどこかそう考えたのか、黒猫を振り切るようにスタスタと私を負ぶったまま足早に歩みを進めます。

普通の野良猫ならば、人間を見たらすぐに、どこかに立ち去ってしまうところでしょう。

しかし、黒猫はなんと私たち母子の後を少し離れたところから、平行するように追いかけてくるのです。

エサが欲しくてついてきているのかも知れません。

母親は、無視して歩き続けました。

しばらく、歩いて引き離してしまえば、諦めてどこかへ立ち去るだろうと考えたのです。

実際、普通ならば、そうなるはずです。

でも、黒猫はどこまでもついてきます。

そして、ついに家の近くまで差し掛かった時、黒猫は近づいてきました。

その時、私の心に言葉が聴こえてきたのです。

死なないよ

もちろん、猫がしゃべるはずはありません。

しゃべるはずはないのですが、ハッキリとそういう声が聴こえたのです。

死に体の状態にある私の脳が幻聴を聴かせたのでしょうか。

その時は、霊的な感性などはあまり開かれていなかったのと、確信があったわけではないので、それがメッセージだとは考えませんでした。

黒猫は、大事なことは伝えたと言わんとばかりに、私たち母子から離れていきました。

あれほど、しつこくついてきていたのにあっさりとどこかへ行ってしまたのです。

黒猫は不吉な象徴ではなく、私に守護霊のメッセージを伝える媒体として使われていたということが、後になってわかってきました。

でも、もしかしたら、私がその時、死ぬべき運命にあったのであれば、全く別のメッセージになっていたのかも知れません。

そう考えると黒猫はやっぱり不吉な象徴ということになっていたのかも知れません。

しかし、そうはなりませんでした。

また、不思議なことに黒猫に遭遇してからすぐに私は、体調を回復して、調子を取り戻したのです。

まるで、黒猫が私の死の影を取り去っていったかのようにです。

今ではこの出来事は守護霊や神霊は時として、様々なものを使ってサインを送ってくることがあるということを実感として受け止めたエピソードの一つになっています。



◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

いつもありがとうございます☆

ここでお話してくださったこと、ありがとうございます。

経験できた分、人間大きく強くなれますよね。


いつもたくさんの学びを、本当にありがとうございます。

いただくばかりで、自分にも何かできないかと、思う日々です。(*> _ <*)

自身のお体にも、やさしくしてください。
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR