現世思考と霊界思考

私たちは、現実的な肉体のある人間としての側面と、肉眼では見えない霊界に籍を置く、霊的存在という二つの側面があります。

いまさらこのブログの読者の方に言うまでもないことかも知れませんね。

でも、この二人の側面があるがゆえに現実世界での考え方と霊界での考え方の相違により、混乱をきたすこともあるかと思います。

現実に生きる我々にとって大切なことと、霊界における重要なことというものは、一致するところもありますが、得てして異なる部分を持っているものです。

例えば、現実において重要視されることは、富を得て豊になることであったり、素敵な異性と巡り合い、幸せになることであったり、事業を打ち立てて成功したり名誉を手に入れることであったりします。

霊界においては、全ては、霊覚の向上、霊層向上、魂の脱皮などが最優先課題であり、現実世界で大切に思っていたことというものは、あまり重要視されないことが多いのです。

現実では豊かになって楽しむことが重要でも、霊界での心の豊かさが求められます。

これは現実思考霊界思考とで相違があることをわかりやすく物語っています。

現実思考で人生を生きれば、自然と物質的な豊かさや喜びを見だそうとして、手に入れようとします。

その結果、霊性が曇り、いつの間にか物質的な欲求の虜となり、霊覚も霊層も低い状態になります。

一方で、あまりにも霊界思考でいきすぎると浮世離れした社会性や常識性がなくなってくることになります。

いつもフワフワと霊界を漂うような心地で、常識がなかったりマナーやルールも守らないようなどこか異端な存在になってしまいます。

これでは、霊性は磨かれても、社会で役に立つ人間にはなれませんし、時として、反社会的な行動すらとるようになるかも知れません。

現実思考と霊界思考、どちらに偏ってもバランスのとれた人生であるとはいえないでしょう。

ですから、大切なことは現実思考と霊界思考のギャップを認識した上で、双方がクロスしてバランスをとれる生き方をすることが大事です。

例えば、現実にて得た豊かさに囚われるのではなく、活用して、愛と真心を表現する糧とする。

豊かになった分、世の中に還元して、困った人に恵みを与えることで、正のエネルギーを蓄え、愛の実践により霊性を磨いてゆくわけです。

あるいは、事業も単なる金儲けとして考えるのではなく、事業を通して、人を幸せにして、霊性においても良い方向へ導くような理念を持つ。

こうすることで、事業も現実思考だけに偏ることなく、霊性も加味した形でのものになるためのバランスが取れるというものです。

現実思考と霊界思考の融合を図る。

まず、これが一つの道です。

これとは別にもうひとつ大事なことがあります。

それは現実思考と霊界思考の相違を知ることです。

現実思考では、現状に広がる状況と折り合いをつけながら、一歩一歩、努力を積み重ねて目標を実現していきます。

これに反して霊界思考では、まず志を立て目標を想い描いた瞬間から霊界にその理想の状態が実現することになります。

これは現実思考とは大きく異なる考え方であるといえます。

現実においては、一足飛びに何事も到達することができないものです。

時間と労力をかけて一つ一つ積み上げてゆくしか実現の方法がありません。

しかし、霊界においては、理想を打ち立てた瞬間に実現しています。

そして、理想となる霊界が出来上がった瞬間から現実に向けてのフィードバックが起こり、顕現化が始まるのです。

霊界思考がなく現実思考のみで生きている方は、現在おかれている状況を強く認識してしまうために、霊界までも現状と変わらぬような状況にしてしまい、結果、現状が続いてゆくことになります。

「私は貧乏だから、一生つつましく生きていくしかないだろう」
「私なんか結婚できるわけない。出会いもないし」


現実思考で考えれば、このように考えてしまいがちになります。

こうなると霊界も「一生貧乏霊界」が作られることになりますし、「一生未婚霊界」が作られることになります。

当然、これらの霊界からのフィードバックを受けて顕現化に向かうことになるので、実際のところも霊界の表す通りの状況が現れることになります。

私はこのブログで度々、霊界を変えてゆきましょうという提案をさせて頂いています。

でも、なかなか、心根が変えてゆくことができない方もいらっしゃることでしょう。

その理由の一つとして、現実思考が強すぎるということがあります。

現実思考と霊界思考をごっちゃにしてしまっているという言い方もできるかも知れません。

霊界は基本的に自由な世界です。

想像力と念によってつくりかえることができる世界なのです。

現実を視て、出来るできないというのは、現実的な社会に生きる時には、必要な判断かと思いますが、霊界思考をする時には無意味であり、下手をすると害にすらなる場合があります。

もっと自由に自分の理想を描いて良いのです。

霊界思考をする時には、もっと希望を持って、楽しく幸せな理想の世界に心を遊ばせる必要があります。

現実的に考えて、「あれをするには○○年くらいかかって、お金も○○円くらいかかる。。」なんて世知辛いことを考える必要はないのです。

ただただ、理想のイメージの世界を広げてゆけばいいだけです。

だから、霊界をチェンジしていく際には、どこまでも能天気にどこまでも楽天的に霊界思考でゆくべきです。

もちろん、現実の社会で人と交わりながら生きる場合には、それに準じた形で行動する必要はあるでしょう。

しかし、一日のうち数分でもいいから、霊界思考を持つ時間を持つことをお勧めします。

その時は是非、現実なんか忘れて、思いっきり都合がよく幸せに浸れる世界を思い描いてみてください。

理想の世界は霊界となって即座に作られて、そこからのフィードバックが始まることになるでしょう。



◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

霊界の時間についてのお返事ありがとうございました。
難しいですが、おっしゃることは理解できます(^^)

私にとっては、亡くなった息子との距離というか息子への想いが全てなんです。
早く逢いたいと毎日思っているので・・。


l今日のお話も、とても興味深いです。

>思いっきり都合がよく幸せに浸れる世界を思い描いてみてください。
理想の世界は霊界となって即座に作られて、そこからのフィードバックが始まることになるでしょう。

これは、「宇宙にお願いすること」と少し似ている気がしました。
良い想念は、とても大切なのですね。

ありがとうございました。(^^)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR