実況中継で妄念を祓う

妄念とは妄りに念ずると書きますが、やたらと想像力の翼をはためかせるとマイナスになることもあります。

あちこちと四散する心の状態では、物事を成し遂げるのに不都合が生じます。

想像力も統御できて初めて、その力を十二分に活用することが出来るものです。

想像力は両刃の剣で、正しく使えば自分自身に活力を与えてくれますが、間違えると余計な不安や恐怖心、迷いの心を産み落とす結果となります。

そして、妄念に取りつかれると中々そこから脱することが出来なくなり、益々に良からぬ方向へ引っ張られてしまうことでしょう。

例えば、上司に酷く叱責を受けて、ショックを受けて動揺してしまったとしましょう。

気分は最悪で、自分が無能でどうしょうもない人間であるかのような考え方に取りつかれてしまっています。

これからも失敗続きになりそうで、また上司に嫌味の一つも二つも言われるのではないかと恐れています。

こんな時には、ほっておくとドンドンと妄想が膨らんでいき、遂には自分は箸にも棒にも引っかからない劣悪な人間だという妄念に取りつかれるようになるでしょう。

妄念に取りつかれてしまうとそこから脱するのは難しいものです。

イジけている時に慰めの言葉をかけられたとしても、逆に馬鹿にされているかのように受け取ってしまったりすることで、却ってマイナスに働くことがありますが、それも妄念のせいでもあるわけです。

では、妄念に取りつかれたらどうしょうもないのでしょうか。

そんなことはありません。

妄念から脱するための方法としての瞑想法をご紹介してみたいと思います。

名付けて、実況中継瞑想法です。

この瞑想法は別に座禅のように座っている必要はありません。

瞑想という言葉から目をつぶって行う形を想像するかも知れませんが、それも必須ではありません。

立っていても座っていても寝転んでいても別に構いません。

いつでもどこでも、どんな時でも行うことが出来ます。

大変、便利な瞑想法です。

どのように瞑想を行っていくのかというと、重要なポイントとしては、今の自分の感じていること、状況、状態を観察しながら言葉にするということです。

言葉にすると言っても、口に出す必要は別にありません。

胸の中で思っているだけでも良いのです。

それでは、先ほどの例を用いて、具体的な瞑想の流れを説明してみたいと思います。

上司に叱られてショックを受けて動揺しているというシチュエーションです。

まずは、「ああ、自分、上司に叱られてるな」「叱られて動揺している」「今にも叫び出して穴があったら入りたいと思っている」という具合にシチュエーションや思っている状態を言葉で説明していきます。

まるで、実況中継のアナウンサーになったつもりで解説していきましょう。

「さあどうする?へこまされているぞ。このまま黙っているのか?それとも自分の言い分を主張するのか?」
「おおっと!どうしたことか、黙ったままだぞ俺。なぜ黙っている?なぜ黙っている俺!?」
「これは、妙な言い訳をすれば余計に不興を買うことを見越しての戦略なのか」
「どうやらやり過ごす判断を俺はした模様。果たしてその結果は・・??」


こうして言葉にしていくと途中で馬鹿馬鹿しいと思えてくるかも知れませんがそれは良い兆候です。

馬鹿馬鹿しいと感じるくらい自分の気持ちや感じていること状況、状態を言葉にしていくのが良いのです。

なぜならば、妄念とは、客観性の欠如が原因にあるからです。

自分の作り出した想念の世界にどっぷりつかりこむから妄念から抜けられなくなるのです。

なので、あえて、自分の気持ち、状況、環境、感覚を客観視して、客観的に表現してみることで、客観性を取り戻すことが出来るようになります。

客観性を取り戻してくると自分がクヨクヨと思い悩み葛藤していることが馬鹿馬鹿しく感じられてくるものでもあるのです。

そうなった時、妄念から抜け出ている自分を発見することになることでしょう。

いつでもどこでも、どんな時でも行える瞑想法なので、是非、試してみてください。


◎クリックご協力ください!
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR