霊界に行けば全てはお見通し?

こんにちは!

天心です。

スピリチュアル的な発信をしておりますと様々なご質問を受けることが多々あります。

その都度、質問には出来る限り応えてきたわけですが、その中で多くの質問者の方が潜在的に持っていらっしゃると思しき誤解があります。

それは、霊界に旅立ち霊的存在になれば、全てのことが見通せるようになるという誤解です。

もう少し具体的に言えば、守護霊ならば全てのことをご存知のはず。

神霊ならば、宇宙、霊界全ての事を理解して、分かっているはずといった認識を持っている方が少なからずいるということです。

私、天心に関しても「全てわかってらっしゃるのですよね?」というような期待を持たれてご相談をされる方もいます。

ハッキリと申し上げなければならないのは、天心は宇宙や森羅万象、霊界の全てがわかっているわけではありません。

がっかりされるかも知れませんが、厳然たる事実なので、申し上げておく他はないのです。

度々、ブログ記事でもしつこいと思われるくらいに申し上げてきたことでもあります。

記事でお話していることは、霊界の一部であり、天心が感得、見聞した様々な事柄に過ぎないということです。

それでも、天心が全てを分かっていて、何でも言うことが正しいと思いこんでしまう方がいらっしゃる原因としては、他のスピリチュアル系の方などにおいて、「私は全てを見通している。霊界の全てを知っている」というような発言をされたりしている方がいたりすることにも原因があるのかも知れません。

どうしても、スピリチュアルに関心がある方は、色んな情報を得ようとされて様々な方の言及されることを耳にしています。

そのこと自体は、別に私がどうこう言うことではないのですが、色んな方の色んな言動をごちゃまぜにしてしまい、全てを一緒くたに考えてしまう場合が多いことが問題なのです。

いくら私が私のスタンスを明言していても、他の方の言動と一緒くたにして考えられてしまうと、誤解が生じることが多いのです。

正直、このことに関しては私個人が積極的に解決策を講じる術はありません。

私のブログ記事を良く読んで私のスタンスを理解してくださいねと言う他ないのです。

さて、霊界に行けば全てがお見通しという考え方についてですが、これは結論から言いますと間違っていると言わざるを得ません。

まず、霊界というものは、有限ではなく、無限に広がる可能性を持った世界です。

人が持つ認識が広がれば広がるほど、霊界の幅もどこまでも広がっていくものなのです。

守護霊にせよ他の神霊にせよ、自分の属する霊界というものがあります。

霊界の法則の一つとして高次元からは低次元のことが良く見通すことが出来ますが、低次元から高次元を見通すことは出来ないのです。

具体的な例を挙げれば、宇宙空間に飛び出てしまえば地球の全体像を見渡すことが出来ます。

しかし、地球の地表から空を眺めても、宇宙の全体像は掴むことは出来ないのです。

守護霊や神霊がわかる霊界の実相はその守護霊や神霊が属する霊界及び、把握可能な霊界の実相に限られるということなのですね。

つまり、自分の霊界を超えたところにある実相は、分からないし、未知の領域が沢山あります。

逆に言えば、その未知の領域を拓いていくことが霊性開拓でもあり、自分自身の霊界を広げることにもつながるのですね。

自分自身の霊界が広がった分、見えてくるものも、得られるものも多くなってくるわけです。

それこそが霊性開拓の醍醐味でもあり、面白さでもあるのかと思います。

完全なるものを求めるのではなく、より完全を目指して魂を向上させていくこと。

ここに本来の私たちのスピリチュアル的なあり方があるのではないかと愚考しています。

だからこそ、霊界に行けば全てが見通せるのではなく、私たちは守護霊や神霊とともにさらなる次元上昇をしていくことが求められていることでもあるのかも知れません。


◎クリックご協力ください!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天心

Author:天心
こんにちは!天心と申します。
守護霊アドバイス等の取次鑑定を行っています。
ブログ記事では、守護霊やスピリチュアル世界に関するお話を掲載してゆきます。

ツイッター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Happy Search★ ~占いと癒しの検索ポータルサイト~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR